チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市南区 > 名古屋市南区の中学校 > 名古屋市立本城中学校

名古屋市立本城中学校

【名古屋市立本城中学校に通える小学校】
●名古屋市立笠寺小学校
●名古屋市立星崎小学校
●名古屋市立笠東小学校
特別学級▶知的障害学級あり
総合学習では少年の主張と題し、普段伝えられない家族や友達への思いを発表しあいます。生徒会では募金の必要性をパソコンを使ってアピールしたりしています。

名古屋市立本城中学校の画像1

  • 名古屋市立本城中学校の画像1
  • 名古屋市立本城中学校の画像2
  • 名古屋市立本城中学校の画像3
  • 名古屋市立本城中学校の画像4
  • 名古屋市立本城中学校の画像5

名古屋市立本城中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市南区鳥山町3丁目1 MAP
交通 名鉄名古屋本線 本笠寺駅
東海道本線 笠寺駅
名鉄名古屋本線 本星崎駅
電話 052-822-0120
営業時間 名古屋市立本城中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/honjyo-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【本城中学校について】
愛知県名古屋市の南部に位置する南区は、国の重要文化財に指定されている「富部神社」や笠寺観音が祀られる「笠覆寺」など多くお寺や神社が点在する街です。また市街地へのアクセスも抜群ながら、緑豊かな公園が近くにあり、子育てにも抜群の環境です。ここでは南区の中でも歴史にふれられる街、鳥山(とりやま)町の「名古屋市立本城中学校」についてご紹介します。

【本城中学校の教育方針】
名古屋市立本城中学校は、1947年4月1日当初は名古屋市立笠寺小学校に併設されたことがはじまりです。本城中学校のある鳥山町周辺は、閑静な住宅街が広がります。近くには小さな公園はありますが、北東へ徒歩約10分ほどのところに遺跡の宝庫「笠寺公園」があります。遺跡の出土品などのレプリカが見られる「見晴台考古資料館」や「住居跡観察舎」、「笠寺高射砲陣地跡」などがあり、まるでタイムスリップしたかのような体験ができるでしょう。本城中学校へ電車でのアクセスは、名鉄名古屋本線「本笠寺駅」より徒歩約10分、またはJR東海道線「笠寺駅」より徒歩約13分と駅から徒歩圏内です。新瑞橋バスターミナルから新瑞13号系統・14号系統のバスに乗れば、停留所が「本城中学校前」に停留所があるため便利ですよ。令和3年4月8日現在、1年生6クラス185(3)名、2年生5クラス166(1)名、3年生5クラス161(1)名の計512名の生徒が元気に通っています。1949年校舎を新築し移転してからは、創立40周年を迎えた1987年に屋上プールを竣工しています。その後、「コンピューター室」「ランチルーム」「コミュニティルーム」「カウンセリングルーム」など、時代の変化に対応した教育方針と学校づくりを心がけています。
<本城中学校の教育方針:教育目標>
令和2年度の教育目標は、地域社会の要請に応え、将来社会人として広い視野に立って活躍できる人材となる素地を培うため以下の教育目標を掲げています。
●生きて働く学力を増進させる
●健康と体力を増進させる
●道徳的実践力を身に付けさせる
●豊かな情操を育てる
以上のように「知識」「体力」「道徳心」「豊かな心」などあらゆる角度から調和のとれた生徒の育成に務めるとしています。
<本城中学校の教育方針:学校教育の努力点>
本城中学校の努力点主題は「仲間とともに」~学び合う・高め合う・認め合う活動を通して~です。簡単に伝えると、「学び合う」は教室での学習活動に終わらず、行事などのさまざまな場面において、意欲をもって自ら学び、考えること。「高め合う」は、自ら考え、行動することにより、うまくいくこともいかないことも含めて、成功体験を積み重ねていきながら学びにつなげること。「認め合う」は、学校生活の中で仲間とともに学び、高め合うことでお互いの思いや願いを共有しながら価値観の違いも含めて認め合う心を育てる活動。一人ひとりの個人としてではなく、周りにいる仲間と互いに学び、高め合い、認め合うそれを生徒自身に実感させたいとのことです。その甲斐あってか、明るくあいさつのしっかりできる元気な生徒が多いです。

【本城中学校の特徴や活動】
<本城中学校の生徒会活動>
名古屋市立本城中学校の生徒会活動も盛んに行われています。清掃ボランティアやチョーク再生化活動、環境デーなごやへの取り組みなど、環境へ配慮した活動を積極的に実施しています。さらにINGキャンペーンで、今全国的に問題となっているいじめ撲滅への活動も。名古屋市では、「なごや  いじめの(I)ない(N)学校づくり(G)キャンペーン」を展開しています。市全体で取り組むことにより、いじめに対する意識の高揚をはかるためのキャンペーンです。生徒会が中心となり、ポスターを貼ったり、シールを配り注意喚起します。いじめというと先生が介入しがちですが、こうして生徒が中心となっていじめ撲滅の活動に取り組むことで、いじめを根本から追放できるでしょう。
<本城中学校の部活動>
本城中学校では、中学生に人気の部活動はほとんどあります。野球、サッカー、ソフトボール、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、剣道、卓球、美術、日本文化部、ジャズ・オーケストラ部です。特にサッカー部は、「2019年度愛知県中学校U-13 サッカー選手権大会 名古屋地区大会」にて優勝の実力です。また、ジャズ・オーケストラ部もクオリティの高さから人気の部活の1つです。地域での活動を中心に、県内外のジャズイベントへ参加しているジャズ・オーケストラ部。2014年からプロの演奏者を外部講師として招き入れ、生徒たちに基本からプロならではのテクニックまで細かく指導しています。

【本城中学校の通学区域と対象の小学校】
本城中学校の通学区域:赤坪町、阿原町、石元町1~4丁目、笠寺町、粕畠町、上浜町、柵下町、桜本町(一部桜田中)、塩屋町5丁目・6丁目(一部新郊中)、芝町、砂口町、立脇町、丹後通2丁目・5丁目(一部名南中)、千竈通6丁目・7丁目(一部新郊中)、寺部通、道全町、鳥山町、鳴尾町字河原、鳴尾町字流作、鳴尾1丁目 ・2丁目、西田町、星崎町字阿原、星崎町字殿海道、星崎町字殿海道、星崎町字南前星崎1丁目・2丁目、星園町、星宮町、本地通、本城町、前浜通2~7丁目、松池町2~3丁目、松城町、南野1~3丁目、明円町、明円町、元鳴尾町、本星崎町が通学区域です。
<本城中学校が通学区域となる小学校は?>
本城中学校が通学区域となる小学校は3校あり、笠寺小学校、笠東小学校、星崎小学校です。笠寺小学校を中心に北東方面に笠東小学校、南方面に星崎小学校があります。星崎小学校の学区は本城中学校まで徒歩40分以上かかる場所もあるため、一部バス通学が認められています。笠東小学校の近くには桜田中学校、星崎小学校の近くには名南中学校があります。しかしながら、名古屋市は小・中学校における選択制は行っていないため、距離に関係なく本城中学校へ通います。
<本城中学校学区の小学校の児童数と学校の雰囲気>
●笠寺東小学校:男子児童200名、女子児童175名、計375名
のどかな街並みにある笠東小学校は、生徒同士は仲が良く、先生も穏やかな対応をしてくれるため、子どもたちがのびのびと育つと評判です。
●笠寺小学校:男子児童233名、女子児童223名、計456名
笠寺小学校は星崎城跡地の小高い丘の上にあり、学校を取り囲む石積みが印象的。校内に星崎城跡のモニュメントがあり、歴史と深いつながりのある学校です。
●星崎小学校:男子児童167名、女子児童143名、計310名
広い校庭や近隣に公園もあり、子どもたちにとって最高の環境です。先生も熱心に指導してくれると評判で、子どもたちがいきいきとしているのが特徴です。
<南区本城中学校の口コミ>
最後に、本城中学校の保護者や地域の方から寄せられた口コミもチェックしてみましょう。
●口コミ①校庭が広い
校庭は広く部活が盛んです。学区も広いため、たくさんの学生が通学しています。
●口コミ②交通の便がいい
名鉄や高速道路が近くにあり、交通の便がいいところも気に入っています。体育館などの施設も豊富です。
●口コミ③バス通学者もいます
学区が広いため、星崎小学校の生徒はバス通学が可能です。お寺や神社も近くにあり落ち着いた雰囲気です。

名古屋市立本城中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約