チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市瑞穂区 > 名古屋市瑞穂区の中学校 > 名古屋市立萩山中学校

名古屋市立萩山中学校

【名古屋市立萩山中学校に通える小学校】
●名古屋市立弥富小学校
●名古屋市立豊岡小学校
●名古屋市立中根小学校
萩山中学校は瑞穂区市丘町に位置する公立中学校で、優れた利便性や住環境に恵まれたエリアにあります。教育方針だけでなく、公共交通機関が充実している場所にあるため、常に高い人気を誇っている中学校です。立地としては陸上競技場を見下ろす高台の上にあります。総合学習では、1年生は「地域」2年生は「社会」3年生は「未来」について取り組んでいます。また、外部講師を招いての「生き方講演会」も行われているんですよ。

名古屋市立萩山中学校の画像1

  • 名古屋市立萩山中学校の画像1
  • 名古屋市立萩山中学校の画像2
  • 名古屋市立萩山中学校の画像3
  • 名古屋市立萩山中学校の画像4
  • 名古屋市立萩山中学校の画像5

名古屋市立萩山中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区市丘町1丁目48 MAP
交通 名古屋市営名城線 瑞穂運動場東駅
名古屋市営名城線 新瑞橋駅
名古屋市営桜通線 瑞穂運動場西駅
電話 052-831-6341
営業時間 名古屋市立萩山中学校まで直接お問い合せください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL http://www.hagiyama-j.nagoya-c.ed.jp/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【萩山中学校の教育方針とイジメ防止対策】
愛知県名古屋市瑞穂区は市内のなかでも居住区として人気のエリアです。縄文時代の貝塚や古墳も発見され、高い人口密度を誇っています。そんな瑞穂区には萩山中学校という中学校があるのですが、具体的にどのような中学校なのでしょうか?この記事では名古屋市瑞穂区にある萩山中学校をテーマに、教育方針や魅力、属する小学校をお伝えします。瑞穂区周辺に引っ越しを検討している方は、ぜひご覧ください。

【萩山中学校の教育方針と概要】
まずは萩山中学校の教育方針と施設の概要について見ていきましょう。萩山中学校は愛知県名古屋市瑞穂区市丘町1-48に位置する公立中学校で、優れた利便性や住環境に恵まれたエリアにあります。教育方針だけでなく、公共交通機関が充実している場所にあるため、常に高い人気を誇っている中学校です。
<歴史>
●1947年4月:名古屋市立萩山中学校創立
●1948年9月:萩山中、竹田中、田辺中の3校が統合、瑞穂が丘中学校となる
●1949年4月:萩山中学校として再独立
●1951年4月:昭和高校にあった分校廃止
●1959年8月:産業教育の指定校となる
●1963年3月:最初の鉄筋校舎完成(1階、特別教室1、普通教室2)
●1967年8月:本校初の稲武野外教育実施
●1969年2月:プール完工、使用開始
●1970年8月:体育館完成
●1975年3月:南新館(3教室)完成
●1979年1月:管理棟改築、普通教室(2増、2改)、特別教室(1増)
●1983年3月:北校舎(普通9)増築、生徒用便所増設、職員更衣室、クラブハウス6室完成
●1985年3月:格技場完成
●1989年11月:コンピューター室完成(21台設置)
●1996年4月:スクールランチ開始
●2008年:防災備蓄倉庫設置
●2017年:荻の植樹(正門付近)
萩山中学校は、1947年(昭和22年)4月に創立した歴史ある中学校です。豊かな自然に恵まれ、のびのびと学べる環境が整っています。
<教育目標>
お子さまを中学校に入学させるにあたり、気になるのが教育目標ではないでしょうか?瑞穂区にある萩山中学校では、「社会の一員としての自覚を持ち、未来に生きる望ましい人間の育成」をテーマに、以下の教育目標をかかげています。
●自ら考え、正しく判断する生徒
●自ら学び、実践する生徒
●国際的視野に立ち、創造力豊かな生徒
●健康で安全な生活に努める生徒
<学校経営方針>
●教師と生徒が一体となり、豊かな心で笑顔に満ちあふれる学校
●基本的生活習慣の確立に努め、規律ある生活を実践する学校
●基礎学力の習得に努め、分かる授業、魅力ある授業を展開する学校
●保護者や地域から信頼される開かれた学校
<瑞穂区にある萩山中学校の概要>
萩山中学校の概要は以下の通りです。
●所在地:愛知県名古屋市瑞穂区市丘町1-48
●アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「瑞穂運動場東」駅より徒歩約8分
●設立:公立
●制服:あり
●給食:あり

【萩山中学校の魅力】
次に萩山中学校の魅力や学級数、口コミを見ていきましょう。
<いじめ防止に力を入れている>
萩山中学校の魅力は、いじめ防止に力を入れているところです。
・・基本理念・・
「仲間と学び、夢をつくる」という目標を実現すべく、徹底したいじめ防止対策をおこなっています。生徒一人ひとりが安心して学校生活を送れるよう、すべての教職員がみずからの問題として切実に受け止めているのが魅力です。
・・校内体制・・
校長をいじめ防止対応の責任者とし、教職員間の緊密な情報交換をおこない、協力して対応しています。また万が一いじめが発生した場合には、担任や特定の教員が抱え込むことなく、専門性を持った職員が多面的にかかわり対応。校長だけでなく教頭や学年主任、子ども応援委員会コーディネーター、スクールカウンセラー、部活動顧問など、構成員全員が人権意識を持つことを心がけています。生徒の話に耳を傾け、親身になって対応し、なんでも相談できる信頼関係が築けるよう、対応してくれるのが魅力です。
・・未然に防止する取り組み・・
いじめを未然に防ぐために、「相手の立場になって考える」など、自他の生命を大切にする心をはぐくむとともに、人権意識に欠けた言葉遣いに対する指導に努めています。
・・集団づくり・・
社会体験や交流体験の機会を計画し、ほかの生徒や大人とのかかわり合いを通して、「人とかかわることの喜びや大切さ」に気づく機会を設けています。友達の良さに目を向けたり、共通の目標を達成する活動したり、生徒主体の教育や活動を通し、いじめを自分たちの問題として考えられるようサポートしているのが魅力です。
・・日常的な観察・・
日ごろから生徒との触れ合いを多くし、生徒一人ひとりの交友関係や行動、思考の特徴を見逃さないよう心がけています。いじめの兆候や生徒が示すサインを見逃さないよう、先生が意識してくれるのが嬉しいですね。このように萩山中学校ではさまざまないじめ防止対策を実施しています。お子さまだけでなく保護者も気になるいじめですが安心して通える体制が整い、万が一のときも迅速に対応してくれるのが、萩山中学校の魅力ではないでしょうか?
<学級数と生徒数(令和元年5月1日現在)>
●第1学年:6学級、208名
●第2学年:6学級、230名
●第3学年:6学級、219名
●特別支援学級:2学級、11名
●合計20学級、668名
<口コミ>
●先生と生徒の距離が近く、気軽に仲良くなれるのが魅力
●校則は厳しくない、中学生らしい校則を守れば比較的自由
●いじめはなく、満足した3年間を送れた
●ほかの中学校で5を取れる教科でも萩山中学校では4をつけられる、慣れてしまえばそこそこの成績を取れる
●名古屋市でもトップ5に入るくらいの学力、教育レベル
高評価の口コミが多く、お子さまを安心して通わせることが可能です。大きないじめやトラブルもなく、先生と生徒の距離が近いのも魅力ですね。

【萩山中学校の通学学区と属する小学校】
次に瑞穂区の萩山中学校の通学学区や属する小学校を見ていきましょう。
<萩山中学校の通学学区>
瑞穂通3(一部)、石田町、市丘町、井の元町、茨木町、内方町、片坂町1丁目、片坂町2、片坂町3、釜塚町、軍水町1、軍水町2、軍水町3、汐路町4、汐路町5、下山町2(一部)、白砂町、白羽根町、洲山町、関取町、膳棚町、十六町、岳見町2(一部)、岳見町4、岳見町5、岳見町6、田辺通5、田辺通6、玉水町、豊岡通3、中根町、仁所町、萩山町、八勝通2丁目(一部)、八勝通3、日向町、松園町、丸根町、師長町(一部)、弥富ケ丘町、弥富町字茨山、弥富通1町目、弥富通2、山下通り
<属する小学校>
●豊岡小学校
●弥富小学校
●中根小学校
上記3つの小学校は、萩山中学校に通うのが一般的です。小学校高学年になると、進学する中学校の教育目標や魅力が気になるかと思います。高校は最上位校に毎年複数名合格しているので、教育面も安心です。上記の小学校と同じく、自然豊かな環境で学べるので、子どもらしい成長を見られるでしょう。

【まとめ】
萩山中学校の、教育方針や魅力、属する小学校や学区をお伝えしました。萩山中学校は教育熱心な保護者が多く、部活動にも力を入れている中学校です。瑞穂区に引っ越しする際は、ぜひ萩山中学校への入学を検討してみてくださいね。

名古屋市立萩山中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約