電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市昭和区 > 名古屋市昭和区の中学校 > 名古屋市立駒方中学校

名古屋市立駒方中学校

【名古屋市立駒方中学校に通える小学校】
●名古屋市立広路小学校
●名古屋市立八事小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
閑静な住宅や私立学校に囲まれています。生徒会ではリサイクル活動や老人ホーム訪問、地域清掃に取り組み、部活動では5つの運動部と創作芸術部、プログラミング部が活動を行っています。

名古屋市立駒方中学校の画像1

  • 名古屋市立駒方中学校の画像1
  • 名古屋市立駒方中学校の画像2
  • 名古屋市立駒方中学校の画像3
  • 名古屋市立駒方中学校の画像4
  • 名古屋市立駒方中学校の画像5

名古屋市立駒方中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市昭和区駒方町3丁目23 MAP
交通 名古屋市営鶴舞線 川名駅
名古屋市営鶴舞線 いりなか駅
名古屋市営名城線 八事日赤駅
電話 052-832-2100
営業時間 名古屋市立駒方中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/komagata-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【駒方中学校の教育目標や周辺環境】
名古屋市で物件をお探しなら、昭和区駒方中学校の校区内はいかがでしょうか。文教地区で環境も良く、しっかりとした教育目標を掲げる駒方中学校は、実際に関係のある方からの口コミ評価も高い魅力的な学校です。この記事では、駒方中学校の教育方針やいじめ対策、周辺の環境から所属する小学校まで、分かりやすくまとめてお伝えします。

【駒方中学校の教育目標】
駒方中学校では以下の4つを教育目標として掲げています。
●豊かな人間性や社会性、国際社会に生きる日本人としての自覚を育成する
●自ら学び、自ら考える力を育成する
●心豊かな教育活動を展開するなかで、基礎・基本の確実は定着を図り、個性を生かす教育を充実する
●創意工夫を生かし、特色ある教育、特色ある学校づくりを進める
この教育目標をすべての基本とし、グランドデザインやさまざまな方針を固めています。
<駒方中学校のグランドデザイン>
駒方中学校では学校努力点として「向上心を持ち、自他を大切にする生徒の育成」というメインテーマに「協同するうえでの主体的な学び、対話的な学びを通して」のサブテーマを設定しています。そのテーマを実現するために、認知能力と非認知能力の両面から教育を進めていく構想となっています。勉強面では学び続ける教師として、また、自己肯定感や向上心、道徳心を育てるためには認め支える教師として、それぞれ生徒たちを全面的にサポートする体制が取られています。これは学校単体で完結するのではなく、家庭も含めた生活習慣の改善から、地域社会との連携も含め、広く関係のある機関と協力して教育を高めていく計画です。
<駒方中学校のいじめ対策>
駒方中学校ではいじめを軽視してはいけない重大な問題ととらえ、いじめ防止基本方針を定めています。中身はいじめ未然防止の取り組みから早期発見するための体制、また、いじめが発覚した場合は被害生徒の心身とプライバシーを守りながら問題の根本解決を目指すことなどが細かく定められています。いじめ問題を担任一人や関係者だけで抱え込むのではなく、学校全体、または教育委員会などの関係機関と連携して取り組む姿勢が一貫して取られています。
<駒方中学校の部活>
駒方中学校では部活動も盛んにおこなわれています。運動部は男子サッカー部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部の4つ、文化部は英語部、合唱部、総合活動部で、男女の区別なく入部できる3つの部活があります。
<駒方中学校の生徒会>
駒方中学校では生徒会も活躍しています。生徒会執行部を中心としながら、意見箱を設置して生徒の声を集め、活動計画に反映させています。資源回収習慣にはペットボトルキャップを集め、ユニセフ募金や赤十字募金、災害地義援金活動など、社会的な貢献に積極的に取り組んでいます。

【駒方中学校区の住環境】
このようにしっかりとした教育方針の駒方中学校ですが、中学校区内の住環境も整っています。
<川名公園>
駒方中学校から北に歩いて少しの場所に、川名公園という大きな公園があります。ここではさまざまな遊具が置かれていて、道幅も広く、周辺住民が子どもを遊ばせたり、ジョギングをしたりする姿が見られます。地域から愛される公園ですが、実はこの川名公園の機能はそれだけでなく、地域の防災拠点としての役割も果たしているのです。災害時に使えるように特別な仕様となっているトイレや井戸の他に、公園の中心にある芝生広場にはヘリコプターが離着陸できるようになっています。通常時は憩いの場として、非常時には命を助ける場所として、あらゆる場面で頼もしい公園です。
<隼人池公園>
駒方中学校から南東に位置する場所に隼人池公園があります。こちらは桟橋のある大きな池を中心とした公園で、小さな子ども向けの遊具と砂場もあります。静かな環境のなかで池に沈む夕日はとても美しく、趣のある公園です。
春は桜が咲き、池には渡り鳥がやって来て、四季の移ろいも感じられ、地域住民がのんびり散歩するのにもよく使われています。公園内には駄菓子なども扱う小さなお店もあり、たこ焼きがおいしいと評判です。このお店では池のボートの他、めずらしいバブルボールも体験することができ、広い池の上で透明なボールに入って進むという、子どもから大人まで遊べるアトラクションとなっています。
<多様な学習塾>
教育環境が整っている昭和区らしく、駒方中学校の最寄り駅である、いりなか駅の周辺には多くの学習塾があります。学習塾の内容もさまざまで、中学受験専門の塾から、高校受験専門の塾、幅広い学年を請け負っている個別指導、大学受験専門の予備校まで多種多様です。家庭教師やオンライン学習専門の教室もあり、どんな子どもでもぴったりの塾が見つかる環境にあります。実際に塾に通っている生徒も多く、駒方中学校は「進学実績が良い」「学力が高い」と感じているという声が多数あります。

【駒方中学校の小学校区や口コミ】
駒方中学校に通えるのは、近隣の八事(やごと)小学校と広路(ひろじ)小学校の2校です。どちらの小学校も知的障がい児級と自閉症・情緒障がい児級があり、児童の個性に合わせた教育をおこなっています。それぞれの小学校の特徴について簡単にお伝えします。
<八事小学校>
駒方中学校から南東に八事小学校区が広がっており、いりなか駅に近い場所に校区があります。八事小学校では「深い学びを実現する授業の研究」を学校努力点のメインテーマに、「できた!わかった!をつげよう」をサブテーマに据えて、日々の学校教育に取り組んでいます。人間性豊かな子どもの育成を教育目標としながら、毎朝の読書タイムを設けるなど、意欲を高める活動を積極的におこなっています。子どもの勉強の進み具合によっては補助の先生が付くなど、一人ひとりを大切にした教育がされています。
<広路小学校>
駒方中学校から北西に広路小学校区が広がっています。川名駅が最寄りとなり、先ほどご紹介した川名公園の隣に位置しています。「共々に、正しく、強く、美しく」という校訓で、自他を尊重しながら活動する子どもの育成に取り組んでいます。「のびのびしていて、教え方や宿題のやり方も良い」「教育理念がしっかりあって安定している」など、保護者からも教育を評価する声が上がっています。
<駒方中学校の口コミ>
駒方中学校に実際に通っている生徒や、その保護者の口コミではおおむね高評価で、駒方中学校に満足している声が多く聞かれました。「学習面も、安全面も、学年のメンバーも最高でなにも文句ありません」「むっちゃ楽しいと思います!」「とても活気のある学校です」など、生徒からの熱い生の声が多数あるのも駒方中学校の特徴です。生徒だけでなく、「子どもが楽しく通っている」「安心して通わせられる」など、保護者からの評価も高いようです。教育環境についても「教育に関しての意識が高い」「先生の目が行き届いている」「教育方針がしっかりしている」など高評価でした。学校に対する悪い口コミがほとんどなく、生徒たちも落ち着いて授業を受けて勉強に励んでいる様子が伺えました。

【まとめ】
駒方中学校の教育目標や周辺環境、また、構成する小学校区や口コミをまとめてお伝えしました。生徒一人ひとりを大切にする教育方針で、生徒たちも楽しんで学びに通っている様子なんです。

名古屋市立駒方中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約