電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市天白区 > 名古屋市天白区の中学校 > 名古屋市立南天白中学校

名古屋市立南天白中学校

【名古屋市立南天白中学校に通える小学校】
●名古屋市立野並小学校
特別学級▶なし
天白川沿いにあり、「自分に厳しく  他人に暖かく」を校訓としています。部活動では、運動部は野球、サッカー、バスケ、バレー、そして文化部は園芸、美術の各部が活動を行っています。

名古屋市立南天白中学校の画像1

  • 名古屋市立南天白中学校の画像1
  • 名古屋市立南天白中学校の画像2
  • 名古屋市立南天白中学校の画像3
  • 名古屋市立南天白中学校の画像4
  • 名古屋市立南天白中学校の画像5

名古屋市立南天白中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市天白区笹原町101 MAP
交通 名古屋市営桜通線 野並駅
名古屋市営桜通線 鳴子北駅
名古屋市営名城線 瑞穂運動場東駅
電話 052-895-1521
営業時間 名古屋市立南天白中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/minamitenpaku-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【南天白中学校について】
お子さま連れで天白区に引っ越しするとき、気になるのが中学校の概要ではないでしょうか?教育理念や学区内の住環境など、どのような中学校なのかを知ることは、物件選びの材料のひとつにもなります。今回は天白区にある南天白中学校の教育方針や周辺の住環境、生徒数などの概要をご紹介します。天白区に引っ越し予定の方はぜひ参考になさってください。

【南天白中学校の教育方針は?】
まずは、天白区にある南天白中学校の教育方針を見ていきましょう。
<教育方針>
南天白中学校の教育方針は下記のとおりです。
●「豊かな心」と「心身ともに健全」な青少年の育成を目指し、知・徳・体の調和と統一の取れた学校教育の実践につとめる
教育方針からは、心身ともに健康で、情操豊かなお子さまを育んでいることが分かります。知・徳・体とは、平成21年から始まった新学習指導要領(新しい教育内容)です。確かな学力を身に付けることや自ら考えて判断する力、思いやりの心や健康的な体づくりをおこない、「生きる力」を育成します。変化の激しいこれからの時代を、たくましく生き抜くために、知・徳・体をバランス良く育てることを大切にしている中学校なので、心も体も大きく成長できるでしょう。
<校訓>
天白区にある南天白中学校の校訓は、下記のとおりです。
●自分に厳しく他人に暖かく
自分を律しつつ、他者を思いやる心や協調することが、校訓として定められています。校訓からは、学校の特色や目指す生徒像などが把握できますね。そのため、教育方針と校訓は入学前にぜひ知っておきたいポイントです。
<学校努力点と推進計画>
天白区にある、南天白中学校の学校努力点は下記のとおりです。
●話聞書読~言葉を操ろう~
各教科の授業において、「話す」ことや「聞く」こと、「書く」ことや「読む」ことに重点を置き、国語力と読解力を高める学習を実施中です。新学習指導要領では、どのように学ぶかということが重視され、「主体的・対話的で深い学び」の視点から学習改善が求められています。名古屋市内でも授業改善が進められ、南天白中学校においても、お互いを認め合う雰囲気づくりや指導を工夫してきました。しかし、文章の読み取りに苦手意識を持つ生徒が多いのが現状です。そのため、学校努力点を「話聞書読~言葉を操ろう~」と定め、すべての教科に関わってくる国語力と読解力の向上を目指しています。小学生のお子さまをお持ちの方が引っ越しするとき、中学校を軸に物件探しをおこなう方も多いのではないでしょうか?教育方針や校訓を事前に知ることで、引っ越し後の学校生活がイメージしやすくなります。お子さまの健やかな成長を見守ってくれる天白区の南天白中学校なら、安心して通えそうですね。

【南天白中学校学区の住環境や街並みは?】
続いて、天白区にある南天白中学校学区の住環境や街並みを見ていきます。住環境は住みやすさの良し悪しに関わってくる大切なポイントなので、引っ越し前にチェックしておくのがおすすめです。
<学区の特徴と住環境>
南天白中学校は、たくさんの自然に恵まれ、子育てに適した住環境です。公園や河川も点在し、閑静な住宅街そのものといえます。幼稚園や保育園といった教育施設も充実しているので、お子さまがまだ未就学児のご家庭も安心です。南天白中学校学区は、お子さまをお持ちの方に適した街といえるでしょう。
<生活に便利な第一種住居地域>
天白区にある南天白中学校学区の用途地域は、第一種住居地域です。第一種住居地域とはスーパーマーケットなどの商業施設が建ち並ぶエリアで、買い物やアクセス環境に恵まれています。第一種住居地域に住むメリットは、下記のとおりです。
●利便性に優れた暮らしやすい住環境
●防犯になる
商業施設の建設が可能な第一種住居地域は、スーパーマーケットだけでなく、ドラッグストアやベーカリーショップ、金融機関など、生活に便利な施設が揃うエリアです。公共施設や駅から近い場所が第一種住居地域に指定されることが多く、通勤や通学もスムーズになるでしょう。また、商業施設が多い故に、夜間でも道が明るく人の往来が多いのも、大きな魅力です。お子さま連れで引っ越しするときは、犯罪に巻き込まれないよう、防犯性も考慮したうえで物件を選びたいですよね。南天白中学校学区に引っ越しすれば、便利で安心・安全な毎日を送れそうです。
<自然スポットが多い>
天白区の南天白中学校周辺には、「相生山緑地」や「天白川」といった自然スポットがあります。相生山緑地とは名古屋市の東部丘陵に残る雑木林で、身近な自然として大切にされている場所です。現在は名古屋市民と行政が一体になり、森を育てていく試み「オアシスの森」としても親しまれています。年間をとおして芝刈りや植生管理、創作活動などが実施されているので、家族みんなで参加してみてはいかがでしょうか?また、南天白中学校の近くには、天白川が流れています。河川敷をウォーキングする「天白川河川敷コース」があり、自然を感じながら体力づくりをおこなえます。天白区にある南天白中学校周辺に引っ越しすれば、健康的な生活を送れるでしょう。このように、南天白中学校エリアはたくさんの自然スポットに恵まれています。豊かな自然を身近に感じられるのは、南天白中学校周辺に暮らす方だけが味わえるメリットですね。

【南天白中学校の概要は?】
最後に、天白区にある南天白中学校の概要と、口コミをご紹介します。
<概要>
南天白中学校の概要を、下記にまとめました。
●所在地:愛知県名古屋市天白区笹原町101
●生徒数と学級数(令和4年4月7日現在):259名、10クラス
●創立:昭和55年
●委員会:図書委員会、生活委員会、体育委員会、文化委員会、美化委員会、保健委員会
●部活動:野球部、サッカー部、バレーボール部、バスケットボール部、美術部
概要を見ると、委員会活動や部活動が充実していることが分かります。日々の学習以外でも活躍できる場があるので、充実した中学校生活を送れそうです。
<口コミ評価は?>
天白区にある南天白中学校には、下記のような口コミが寄せられています。
●自然が豊かで落ち着いた中学校です。のんびりしているお子さまが多い印象です。
●いじめの話は聞いたことがありません。
●一小一中の小さな学区のため、生徒数が少なくアットホームな雰囲気。幼少期から顔見知りのお子さんが多い。
●校則も標準的で、すごく厳しいとは思いません。
●図書室には漫画本などもあり、楽しい。
このように、南天白中学校には高評価の口コミが多数寄せられています。環境の良さやいじめがないこと、アットホームな雰囲気などが高く評価されているようです。また、図書室には漫画本があり、楽しく利用しているという声もありました。お子さまをお持ちの方にとって、学校の概要はもちろん、どのような評価を得ているのかも気になるポイントではないでしょうか?保護者からのリアルな声は、学区選びのときに役立ちますよね。良い口コミが多い南天白中学校は、お子さまは楽しく登下校でき、保護者も安心して送り出せる中学校といえます。

【まとめ】
天白区にある南天白中学校の教育方針や学区内の住環境、概要をご紹介しました。南天白中学校は知・徳・体をバランス良く育み、お子さまの健やかな成長を見守ってくれる中学校です。

名古屋市立南天白中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約