電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市天白区 > 名古屋市天白区の小学校 > 名古屋市立天白小学校

名古屋市立天白小学校

【名古屋市立天白小学校に通える町名一覧】
池場1丁目~5丁目/山郷町/島田1丁目~5丁目/高宮町※/土原1丁目~3丁目、5丁目/土原4丁目※/天白町(大字島田字黒石※、大字島田字山ノ杁)/一つ山1丁目、5丁目※/横町/保呂町※
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては天白区役所まで直接お問い合わせください。
天白区役所:TEL(052)803-1111
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
進学先▶名古屋市立天白中学校

名古屋市立天白小学校の画像1

  • 名古屋市立天白小学校の画像1
  • 名古屋市立天白小学校の画像2
  • 名古屋市立天白小学校の画像3
  • 名古屋市立天白小学校の画像4
  • 名古屋市立天白小学校の画像5

名古屋市立天白小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市天白区池場2丁目1109 MAP
交通 名古屋市営鶴舞線 植田駅
名古屋市営鶴舞線 塩釜口駅
名古屋市営鶴舞線 原駅
電話 052-801-5188
営業時間 名古屋市立天白小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/tenpaku-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【天白小学校について】
天白小学校は1907年(明治40年)に、天白尋常小学校として開校し、110周年を迎えた歴史ある小学校です。この記事では天白小学校の特徴や学区内の住環境、概要や口コミをご紹介します。天白区内で引っ越しを考えている、小学生がいるファミリーはぜひ参考になさってください。

【天白小学校の特徴は】
まずは天白区にある天白小学校の特徴を、それぞれ詳しく見ていきましょう。
<グランドデザイン>
天白小学校が掲げるグランドデザインは以下のとおりです。
「健康で心身ともにたくましく、調和の取れた人格の育成」
上記のグランドデザインを達成するため、次のような教育目標も設定しています。
「明るく(健康で明るい子)」
健康で明るい子を育むため、進んで運動に親しみ、挨拶運動を推進しています。心身ともに健康でいるための教育相談を実施しているのも、天白区にある天白小学校の大きな特徴です。
「正しく(深く考える子)」
仲間との対話を通して、学びを深める授業づくりをおこない、算数を中心としたTT指導を実施しています。
「強く(実行力のある子)」
みんなの力を集結した学芸会の実施、児童会や委員会活動による自治活動を工夫しています。環境クリーンプロジェクトと清掃活動を充実させ、強く実行力のある子を目指しているのがポイントです。
「仲良く(協力し励まし合う子)」
「1人の笑顔がみんなの笑顔」というスローガンのもと、いじめのない学校をつくっています。
児童集会やペア学年による異学年交流の場を設け、お互いに認め合い、助け合う指導を実施中です。天白区にある天白小学校では、笑顔あふれる学校を目指していることが伺えますね。
<プログラミング学習>
天白区の天白小学校では、「なかまなビジョン」の学習過程に基づき、深く考える子を育てるためにプログラミング学習を取り入れています。理論的に考える力を育てることが大きなねらいです。
「1年生と2年生、特別支援学級(年間2回の学級活動で実施)」
ブロックやロボットなどを操作するアンプラグド(コンピューターを使わない)教材で体験的な活動をおこない、プログラミングの楽しさを味わう学習
「3年生と4年生(総合的な学習の時間で実施)」
音楽の学習内容と関連付け、プログラミングソフトのスクラッチを使って曲のアレンジや演奏をおこなう
「5年生と6年生(総合的な学習の時間で実施)」
コンピューターで簡単なプログラムを組み、ロボットカーが与えられたミッションをこなし、目的地まで自走させる学習
このように学年ごとに異なったカリキュラムでプログラミング学習を取り入れています。企業から講師を招き、全教員がプログラミング学習の進め方やねらいについて研修しているので、安心して学ぶことが可能です。
<学校評価>
天白区の天白小学校では、グランドデザインを達成できているかどうかについて、教職員と児童、保護者に対してアンケートを実施しています。2020年(令和2年)の結果では、どの目標に対しても「Aよく当てはまる」「Bだいたい当てはまる」が半数を占めました。学校評価も高いので、安心して通わせられるのではないでしょうか?

【天白小学校周辺の住環境と教育環境】
次に天白区にある天白小学校周辺の、住環境と教育環境を見ていきましょう。
<天白と八事の川と緑を巡る天白川>
天白区にある天白小学校の周辺には、天白川という川が流れています。美しく整備された川で、川沿いは散策路と八事周辺の丘陵地を巡るコースになっているのが特徴です。全長約8.3km、所要時間は約2時間20分のコースとなっています。コース全体を見ると起伏は少ないですが、後半の八事周辺は丘陵地のため、高台からの見晴らしも良好です。散策だけでなく、散歩やウォーキング、ジョギングなどで利用する方にもおすすめといえるでしょう。
<山と池が特徴的な天白川公園>
天白川公園は、天白区のほぼ中央に位置する公園です。起伏に富んだ地形と3つの山と大きな池があり、東部丘陵の自然が残されています。自然がたくさんある公園ですが、お子さまが遊べる遊具もあるので、放課後の遊び場としてはもちろん、休日のお出かけスポットとしてもおすすめです。お子さまが小学校に通っているうちは、公園で遊ぶ機会も多いかと思います。自宅や学校の近くに遊べる公園がないと、保護者の目が届きにくくなり、不安になることもあるでしょう。天白川公園は天白小学校からすぐの場所にあるので、安心して遊ばせられます。
<学習塾が揃い教育環境も良好>
天白区にある天白小学校の周辺には、学習塾も集中しています。車で約2分のところに佐鳴予備校天白校があり、約3分の場所には明倫ゼミナール天白校、約4分の場所には受験研究会飛躍(受験予備校)があり、予備校に通う際は便利です。天白川を越えれば、個別指導学習塾のスクールIEや徹底管理指導塾のネヴォス、みやび個別指導学院名古屋天白校など、複数の学習塾があります。大手から地域密着型のところまで、さまざまな学習塾があるので、お子さまの学力や性格、塾の実績などを考慮して選べるのが嬉しいですね。お子さまを持つファミリーが移住先を探すとき、住環境や教育環境が気になるかと思います。天白区や天白小学校の周辺は、自然の多い住環境と優れた教育環境が整っているため、のびのびとした子育てが叶いそうです。

【天白小学校の概要と寄せられている口コミ】
最後に天白小学校の概要と、寄せられている口コミをご紹介します。
<概要>
天白小学校の概要は以下のとおりです。
●住所:名古屋市天白区池場2丁目1109番地
●アクセス:電車の場合は地下鉄植田駅3番出口から南西へ約1㎞、バスの場合は市バス「石薬師」から北へ約300m
●2021年(令和3年)の学級と児童数:1年生5クラス・141名、2年生5クラス・125名、3年生4クラス・130名、4年生4クラス・132名、5年生4クラス・129名、6年生4クラス・132名
<口コミ>
天白区にある天白小学校に寄せられている口コミを、以下にまとめました。
●とてものびのびとした学校で、目立ったいじめなどの話は聞いたことがありません。平和な感じで、安心して子どもを通わせられます
いじめ問題は、お子さまはもちろん保護者も気になるところです。目立ったいじめはないという口コミがあるので、穏やかな学校生活を送れるでしょう。
●児童の自主性を重んじる小学校。嫌なことを無理やりやらせるような印象はない
なにかを強制的にやらせるのではなく、自主性を大切にしている小学校ということが伺えます。また探検学習の際は、保護者の協力をお願いされることがあります。ただしこれも強制ではなくやりたい方の募集なので、都合が悪い場合は参加しなくても基本的にはOKです。
●住宅地にあるため人が溜まらない
天白区にある天白小学校は、閑静な住宅地の中にあります。そのためお店などはありませんが、その分人が溜まらず、静かな環境で学校生活を送れます。
<進学先の中学校は?>
天白小学校を卒業後は、天白中学校へ進学します。いじめ防止方針を掲げる中学校なので、中学校へ進学しても安心して通わせられます。

【まとめ】
天白小学校の特徴や住環境、概要や口コミを詳しくお伝えしました。小学生がいるファミリーの場合、移住先の小学校の特徴や概要が気になりますよね。

名古屋市立天白小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約