電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市天白区 > 名古屋市天白区の小学校 > 名古屋市立植田小学校

名古屋市立植田小学校

【名古屋市立植田小学校に通える町名一覧】
一本松1丁目/植田西1丁目~2丁目/植田東1丁目※/植田本町1丁目~2丁目/元植田1丁目~3丁目
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては天白区役所まで直接お問い合わせください。
天白区役所:TEL(052)803-1111
特別学級▶知的障害学級,自閉症・情緒障害学級あり
進学先▶名古屋市立植田中学校

名古屋市立植田小学校の画像1

  • 名古屋市立植田小学校の画像1
  • 名古屋市立植田小学校の画像2
  • 名古屋市立植田小学校の画像3
  • 名古屋市立植田小学校の画像4
  • 名古屋市立植田小学校の画像5

名古屋市立植田小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市天白区植田本町1丁目1201 MAP
交通 名古屋市営鶴舞線 植田駅
名古屋市営鶴舞線 原駅
名古屋市営鶴舞線 塩釜口駅
電話 052-801-0151
営業時間 名古屋市立植田小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/ueda-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【植田小学校について】
名古屋市天白区の植田小学校のエリアに引っ越しをお考えの方は、この学校がどのような特徴や教育方針を持っているのかが気になるところです。今回は、植田小学校の教育目標やいじめ対策、住環境や住所などの概要、進学先の中学校はどこなのかをまとめてご紹介します。現代では学校側からさまざまな情報が発信されているので、それらの情報から知りたいことをいろいろとチェックできるので見ていきましょう。

【植田小学校の教育目標・いじめ対策】
植田小学校の教育目標は「強くたくましい子ども」「仲良く助け合う子ども」「よく考え、創り出す子ども」を育成することです。創立以来変わっていない校訓が「強く、明るく、楽しく」であり、この校訓と名古屋市の教育目標や現代の子どもの実態などを、総合的に判断してできた教育目標と言えます。先ほどの教育目標をさらに掘り下げてみていきましょう。
<植田小学校の教育目標>
まず、「強くたくましい子ども」とはいったいどんな子どもなのかを具体的に見ていきます。植田小学校における「強くたくましい子ども」とは、肉体的にも精神的にも強い子どもです。命の尊さを理解して大切にできるような子どもや、くじけずに最後までやり遂げられるメンタル的に強い子どもであり、健康になるための習慣や節度ある生活ができる子ども像を描いています。次に、「仲良く助け合う子ども」とは、思いやりの精神以外に自分自身が動くことでどのように世の中が変わるのかを理解し、責任を持って行動できる子どもを意味します。お互いの良さを見つけて尊重し、自分の長所と、働くことの意味と大切さを理解して、責任のある立場で仕事が進められる、現代社会において生きるうえで重要な価値観です。相手の立場に立って行動することも、助け合い精神のなかでは重要であり、いじめ撲滅などの考え方もここに含まれます。最後に、「よく考え、創り出す子ども」とは、自ら行動してありとあらゆる課題に向き合い、課題解決のために想像して創造する力を持つ子どもになります。一つの考え方に固執せずに、相手の考え方を受け入れる姿勢も求められており、あくまでも個としての自分ではなく団体のなかでの自分の活かし方を重視しているのでしょう。
<いじめ対策は徹底的に>
植田小学校はいじめ対策をおよび防止方針を徹底的に行っています。まず、「いじめ」とはなにを意味しているのかを、具体的に定義して基本理念を用意したうえで、校内の体制を整えるといったスタイルです。植田小学校における「いじめ」とは、「心理的または物理的に苦痛を与える行為」としています。この行為をさせないための基本理念が、すべての児童にいじめはいけないことであるといった認識を持たせることです。そして、教員がいじめはどこでも発生するといった共通認識のもとで、早期発見および組織的な対応を推奨します。組織的な対応には、校長を含めた教員以外にも、カウンセラーや後に解説するトワイライトスクールの専門員も含まれており、年間計画に基づき定期的に対策委員会を実施しています。
<子どもを育むトワイライトスクール>
これらの子どもを育成するための教育機関として学校が活用されますが、現代社会では地域における繋がりの希薄化や核家族化など、子どもが他の子どもと接する機会が減っています。防犯上の問題を解決するためには多方面からの努力が必要であり、活動場所を確保するのも一苦労なのです。この状態を解消するための方法として名古屋市では、さまざまな体験活動や地域交流を目的とした「トワイライトスクール」と呼ばれる活動を実施しています。こちらの目的も、子ども達の社会性や自主性、そして創造性などを育むための活動なので、植田小学校の教育目標とまさに一致しているのです。

【植田小学校学区の住環境】
名古屋市天白区の植田小学校に通うエリアに住居を構える場合、その住環境がどうなっているのかが気になります。ここでは学習塾や公園などの情報をご紹介します。
<学習塾について>
名古屋市立植田小学校のエリアには10以上の学習塾がありますので、そのなかから気になった学習塾を選ぶと良いでしょう。有名なところでは、「公文式」「ナビ個別指導学院」「佐鳴予備校」がありますので、評判や学習内容が気になる方はホームページや口コミサイトなどから多くの情報を集めることができます。大手の学習塾では、学習内容が中学校や高校にまで及んでいるので、どこまで学習塾に通わせるのかでも選び方は変わってきます。
<公園について>
植田小学校エリアにある公園で有名なのは植田中央公園です。こちらは、野球が2か所で同時にできるような広さが確保されている公園で、地下鉄鶴舞線植田から歩いて15分ほどの距離にあります。また、こちらの公園は洪水の際に防災用の池としても活用されるので覚えておくと良いでしょう。砂場や鉄棒などがある遊具ゾーンや、さまざまな遊びに使える広いグラウンド、ちょっとした遊びに使えるサブグラウンドなど、遊べるスペースが十分に揃っています。

【植田小学校の概要と評価】
<植田小学校の住所や進学先や学区>
名古屋市立植田小学校の住所は「名古屋市天白区植田本町1-1201」です。学区は一本松1丁目・植田西1~2丁目・植田東1丁目・田本町1~2丁目・元植田1~3丁目となります。この植田小学校のそばには、植田南小学校と植田東小学校、植田北小学校があり、進学先の中学校は植田中学校となります。植田中学校は植田小学校以外に、植田東と植田南、植田北のそれぞれの小学校が学区に含まれています。中学生からはそれらの小学校の卒業生とともに生活することになるのです。
<植田小学校の口コミや評判>
昨今では、小学校や中学校に関する親御さんの口コミサイトが充実しており、これらのサイトから多くの口コミを拾うことができます。植田小学校の場合は、総合評価として高く評価されていることが多いです。たとえば、転勤者が多いエリアですが、それゆえに転勤している方々のコミュニティがあり、馴染みやすい学区であるなど、これから移住しようとしている方向けの発言もあるのです。他にも、住宅街にあることや広い公園がありセキュリティも整っていること日直が毎日スピーチをして自分で考えることや発言することに力を入れていることも知ることができます。ペアタイムなどの上級生と下級生が交流する機会が設けられているといった情報もあるのです。名古屋市が推奨しているトワイライトスクールとあわせて繋がりを創ろうとしていることも口コミから拾うことができます。また、教育者が保護者を信頼しているため、保護者の方にすぐ連絡がくるスタイルになっているので、保護者の方々からの信頼も厚くなっています。大雨などの緊急事態が発生して避難所としても優れていると紹介されているので、なにかあったときも安心でしょう。また、各種イベントも親が参加できるスタイルになっていることもあるので、子ども達の成長をつぶさに確認できることを喜ぶ親御さんも多数います。

【まとめ】
名古屋市立植田小学校の教育目標や学区における住環境の情報、そして学校そのものの評判や口コミをまとめていきました。学校の教育方針と名古屋市の教育方針が一致しているため市と学校の連携がしっかりととれている印象を強く受けます。

名古屋市立植田小学校の近くの物件

  • 3DK/57.34㎡
  • 7.2万円
  • 約1630m/21分

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約