電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市天白区 > 名古屋市天白区の小学校 > 名古屋市立山根小学校

名古屋市立山根小学校

【名古屋市立山根小学校に通える町名一覧】
海老山町/菅田1丁目~3丁目/高宮町※/西入町/一つ山1丁目、5丁目※/一つ山2丁目~4丁目/保呂町※/山根町
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては天白区役所まで直接お問い合わせください。
天白区役所:TEL(052)803-1111
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
進学先▶名古屋市立天白中学校

名古屋市立山根小学校の画像1

  • 名古屋市立山根小学校の画像1
  • 名古屋市立山根小学校の画像2
  • 名古屋市立山根小学校の画像3
  • 名古屋市立山根小学校の画像4
  • 名古屋市立山根小学校の画像5

名古屋市立山根小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市天白区山根町189 MAP
交通 名古屋市営桜通線 相生山駅
名古屋市営桜通線 鳴子北駅
名古屋市営桜通線 野並駅
電話 052-803-3291
営業時間 名古屋市立山根小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/yamane-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【山根小学校について】
天白区にある山根小学校は、1975年(昭和50年)に天白小学校から分離独立した小学校です。山根学区には7つの山があり、その山の根っこにあたるところに開校したため、山根小学校と呼ばれています。この記事では天白区にある山根小学校の教育目標や学区内の住環境、概要をお伝えします。天白区内で引っ越しを検討中の、小学生がいらっしゃるファミリーに向けた内容となっていますので、ぜひご覧ください。

【山根小学校の教育目標やめざす児童像】
まずは天白区にある山根小学校の教育目標や校訓、めざす児童像を見ていきましょう。
<教育目標>
●平和な国や社会の形成者として、心身ともに健康で豊かな心を持つ児童の育成
上記の教育目標を実現するために、具体的には次のようなテーマを掲げています。
●真理と正義を愛する児童の育成
●自他ともに敬愛し、協力できる児童の育成
●働くことを喜び、他人のために尽くすことができる児童の育成
●創造性豊かな発想ができる児童の育成
●自主的で自律的な行動ができる児童の育成
●健康の保持増進に努める児童の育成
このように具体的なテーマが決められています。進学や転校のときは小学校の概要だけでなく、どのような教育目標を掲げているのか、具体的な方針が気になりますよね。テーマや目標がしっかり定められている山根小学校なら、心も身体も大きく成長できるでしょう。
<校訓とめざす児童像>
天白区の山根小では、教育目標とともに校訓とめざす児童像を以下のように定めています。
校訓:考えを共有し、ともに行動できる子
めざす児童像:思いやりを持ち、友だちと協力し合い、仲良くする子・運動する楽しさを知り、進んで運動する子・考え、認め合い、力を伸ばすことができる子
思いやりを持ったり体力づくりに励んだり、学校生活を送る中で大切なことをたくさん学びます。
<山根小学校の特徴>
1955年(昭和30年)に、愛知郡天白村が名古屋市と合併し、昭和区と呼ばれるようになりました。そのとき山根学区一帯は小高い山が連なり、「当座山」「秋山」「金欲し場」「出た山」「岩草山」「ひとつ山」「お宮山」などと呼ばれ、これらの山を切り開いてできたのが山根学区です。冒頭でもご紹介しましたが、山根小学校は天白小学校から分離独立し、八事東小学校、平針小学校、植田小学校、野並小学校、高坂小学校に続く6番目の学校となりました。山根小学校が分離独立した1975年(昭和50年)には、天白区が昭和区から分区・独立し、その2か月後の春から山根小学校としての歩みをはじめたのです。山根小学校は長い歴史を歩んできた伝統ある小学校となっています。
<連絡網として活用されているきずなネット>
天白区の山根小学校では、連絡網としてきずなネットが運用されています。スマートフォンのアプリでは、「きずなネット」で検索することが可能です。以前は紙ベースの連絡網が主流でしたが、現在はスマートフォンなどを使って連絡事項のお知らせが届きます。

【山根小学校周辺の住環境や教育環境】
次に天白区にある山根小学校周辺の住環境や教育環境を見ていきましょう。
<散策やウォーキングにぴったりの天白川>
山根小学校の近くには、散策やウォーキングにぴったりの白川という川が流れています。天白川・植田川沿いに整備され、散策路だけでなく八事周辺の丘陵地を巡るコースになっています。全長は約8.3km、所要時間は約2時間20分なので、運動不足解消や毎日の散歩にも適しているでしょう。コース全体では起伏の少ない川ですが、高台である八事周辺の丘陵地も通るため、眺望も良好です。
<相生山緑地>
相生山緑地とは名古屋市の東部丘陵に残っている樹木地です。「身近な自然」として貴重な存在となっていますが、相生山緑地のなかでも都市計画公園・緑地として計画された区域内は、民有樹木地が大きな割合を占めています。そのため緑の保全と活用のためにも、できるだけ早く買収し、みんなが利用できる場所にしようと考案中です。しかし敷地面積が大きいため、事業を実施するためにはたくさんの資金がかかります。そのため所有者から土地を借りて整備し、市民と行政が一緒になって樹林地を育てていく試み「オアシスの森」が相生山緑地ではじまりました。市民と行政が一体となり、良好な雑木林に育てていくことが、最終的な目標です。相生山緑地は「いきもののエリア」や「つどいの広場」、「見晴らしの丘」といった複数のエリアにわかれています。「やすらぎコース」や「たんけんコース」などのコースを巡ることも可能なので、散策や散歩にもおすすめです。このように山根小学校は、自然豊かな住環境に恵まれています。引っ越し先を探すとき、物件や学校の周辺がどのような住環境なのか、気にする保護者も多いのではないでしょうか?
<学習塾>
天白区にある山根小学校の周辺は、学習塾が豊富に揃っているのも大きな特徴です。車で約1分のところには藤浪塾、2分の場所にはスクールIE一つ山校、約4分の場所には個別指導のとらいあんぐるがあります。お子さまを持つファミリーの場合、学習塾の有無は移住先決定の大きなポイントになるかと思います。山根小学校エリアなら地域密着型のこぢんまりとした学習塾と、全国展開する大手の学習塾があるので、お子さまの学力レベルや目標に合わせて選んでみると良いでしょう。

【山根小学校の概要や口コミ】
最後に天白区にある山根小学校の、概要や口コミをご紹介します。
<概要>
山根小学校の概要は以下のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市天白区山根町189
●アクセス:地下鉄桜通線「相生山」より徒歩約15分、市バス「西入町」より約8分
<卒業後は天白中学校に進学>
山根小学校を卒業後は、天白中学校に進学します。天白中学校は主体的・対話的で深い学びを努力目標として掲げ、「仲間と学び、夢を創る」というテーマを持つ中学校です。
<口コミ>
山根小学校に寄せられている口コミを、以下にまとめました。
●のびのびとした学校生活を送っている。校長先生が生徒に気軽に声をかけている姿を見て、雰囲気の良さを感じ取れる
自然豊かな住環境と同じように、先生や生徒の雰囲気も良いイメージがあります。
●なにか問題が発生したときは担任がすぐに動いてくれ、熱心さが伝わる
いじめやトラブル発生時は、学校側が迅速に対応してくれるかどうかが大切です。先生への評価も高いので、安心して通わせられるでしょう。
●栄養バランスの整った給食が提供され、子どもが好きなデザートも定期的に出される
給食のおいしさやバランスの良さは、学校生活を送る上で大切なポイントです。山根小学校は給食に対する評価も高く、ランチタイムが楽しくなりそうですね。
<校章にはヒバリの絵が描かれている>
天白区にある山根小学校の校章には、ヒバリの絵が描かれています。春になると山根の土地には、空高くさえずるヒバリの姿がよく見られることが由来です。ヒバリは賢く愛情豊かな鳥であると、地域の方たちから伝えられています。校章のヒバリは山根の子を表し、鳥のデザインは小学校の「小」の字を表しているのが特徴です。

【まとめ】
ファミリーに向け、天白区にある山根小学校の教育目標や学区内の住環境、概要をお伝えしました。山根小学校は明確な教育目標を掲げ、住環境や教育環境にも恵まれた小学校です。

名古屋市立山根小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約