電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市名東区 > 名古屋市名東区の中学校 > 名古屋市立牧の池中学校

名古屋市立牧の池中学校

【名古屋市立牧の池中学校に通える小学校】
●名古屋市立梅森坂小学校
●名古屋市立前山小学校
●名古屋市立牧の原小学校
特別学級▶なし
花壇の育成に力を入れており、毎年賞を受賞しています。また1984(S59)年の創立時から合唱に力を入れており、コンクールや卒業生を送る会など一年中歌に取り組んでいます。卓球部などが好成績を収めています。

名古屋市立牧の池中学校の画像1

  • 名古屋市立牧の池中学校の画像1
  • 名古屋市立牧の池中学校の画像2
  • 名古屋市立牧の池中学校の画像3
  • 名古屋市立牧の池中学校の画像4
  • 名古屋市立牧の池中学校の画像5

名古屋市立牧の池中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目2504 MAP
交通 名古屋市営鶴舞線 平針駅
名古屋市営鶴舞線 赤池駅
名古屋市営鶴舞線 原駅
電話 052-704-2051
営業時間 名古屋市立牧の池中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/makinoike-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【牧の池中学校について】
名東区には牧の池中学校という中学校があります。学区内に住んでいる人のみならず、引っ越しに伴い入学を予定している人はいらっしゃいますか?この記事では名古屋市名東区で物件を検討しているファミリーに向け、牧の池中学校のグランドデザインや、総合学習のM・T(牧の池タイム)、属する小学校をお伝えします。

【牧の池中学校のグランドデザイン】
まずは牧の池中学校がどのような特徴を持っているのか、グランドデザインや教育方針、いじめ防止基本方針を見ていきましょう。
<グランドデザイン>
令和2年度における牧の池中学校のグランドデザインは以下の通りです。
●子どもたちに笑顔と夢を
上記のグランドデザインとともに「強く、優しく、ひたむきに」という校訓と、「なかまと学び、夢を創る」という努力目標を掲げています。学校全体で目標を達成できるよう取り組んでいるので、夢と希望に満ちた笑顔あふれる中学校生活を送れそうです。
<教育方針(目指す生徒像)>
牧の池中学校ではグランドデザインとは別に、つぎのような教育方針も掲げています。
●夢を抱き、夢に向かって継続的に努力する生徒
●お互いの良さを認め合い、お互いを大切にできる生徒
●みずから考え、主体的に行動できる生徒
●心身ともに健康で、最後までやり遂げる気力ある生徒
●奉仕の精神を身に付け、進んで社会福祉に貢献できる生徒
名東区の牧の池中学校には具体的な方針があるため、心も身体も大きく成長できそうです。
<グランドデザインや教育方針を達成するための取り組み>
グランドデザインや教育方針を達成するために、以下のような取り組みを実施中です。
●基礎・基本の定着を目指した学習指導
少人数指導を取り入れ、基礎的な知識と技能の習得を目指すとともに、思考力や判断力、表現力を育む授業展開を工夫しています。朝読書を通し、授業規律の確立と落ち着いた学習環境の定着を図っているのも大きな特徴です。また、コミュニケーション活動を通し「ともに学び合う」集団づくりや、みずから学ぶ態度の育成を目指し、家庭学習を継続的に支援しています。
●豊かな人間性の育成
道徳を核とした心の教育の充実や読書活動、音楽活動の充実さを図っています。福祉体験の推進やボランティア活動を活性化し、豊かな人間性を育んでいるのも、牧の池中学校の持つ魅力です。
●一人ひとりを大切にした生活指導
あいさつや時間を守ること、集団生活のルールやマナーなど、基本的な生活習慣の確立をサポートします。心の居場所となる学級づくりを心がけ、良好な人間関係の構築に力を入れているのが特徴です。
●安心で安全な学校づくりと地域との連携強化
牧の池中学校では危険予測と回避能力を育成するため、防犯教室や防災教育を実施中です。また問題行動防止対策ではPTAや警察、児童相談所などと連携し、いじめ防止にも取り組んでいます。このように名東区の牧の池中学校では、明確なグランドデザインや教育方針を掲げています。生徒が笑顔になれるような学校生活をサポートし、大きな夢を持ってもらうのが全体構想です。

【牧の池中学校で実施している部活動】
つぎに牧の池中で実施している、M・T(牧の池タイム)と部活動について見ていきましょう。牧の池中学校では総合的な学習の時間をM・T(牧の池タイム)と呼び、学年ごとにテーマを決めて学習しています。
<M・T(牧の池タイム)の全体計画>
M・T(牧の池タイム)のテーマやねらいは、以下の通りです。
●テーマ:生きる力
●ねらい:たくましく生きていくための基礎を身に付けさせ、自他の関係を円滑にできるようにするとともに、前向きな生き方を考え決定できるようにする
<Aプラン(全校一斉で取り組んでいる内容)>
●旅行、宿泊行事
●環境学習トライ&アクション
●全校読書(読書タイム、図書館司書によるブックトート)
●防犯教室(情報モラル教室、万引き防止教室、薬物乱用防止教室など)
●合唱コンクールに向けた取り組み
●福祉体験、職業体験などの体験学習を取り入れ、生き方を考える進路学習
●人権教育
<Bプラン(学年別の課題と実践)>
●1年生:すべての人に優しい社会を築くため、福祉全体について学ぶ(ボランティア活動をおこなっている人の講演会への参加や、ハンディキャップ体験など)
●2年生:自分の生き方を考え、自立の精神を養うため、2日間の職場体験をおこない発表する
●3年生:卒業後の進路を自分で切り開き、自己実現を図ろうとする力を養うため、進路講習会や上級学校体験入学、興味や関心のある進路を探す
名東区の牧の池中学校で実施しているM・T(牧の池タイム)は、AタイプとBタイプにわかれた総合学習です。学年ごとにサブテーマが決められ、生きていくための基礎や、自分が進むべき道を考える力を身に付けていきます。
<部活動と大会実績>
牧の池中学校の部活動は以下の通りです。
●男子サッカー部
●バレーボール部
●バスケットボール部
●卓球部
●陸上部
●美術部
部活動の加入率は約80%です。
<大会実績>
陸上部(女性4種競技)が平成27年度に、全国大会(第42回全日本中学校陸上競技選手権大会)に出場しました。また平成28年度におこなわれた、第69回全日本合唱コンクール全国大会では、混声合唱で銅賞を受賞するなど優れた功績を収めています。たくさんの実績を持っている名東区の牧の池中学校は、学業だけでなく部活動にも力を入れていることが伺えます。

【牧の池中学校に属する小学校と通学区域】
最後に牧の池中学校に属する小学校と通学区域を見ていきます。
<属する小学校>
牧の池中学校に属している小学校は、梅森坂小学校と前山小学校、牧の原小学校です。梅森坂小学校の通学区域は梅森坂西1丁目と2丁目、梅森坂2丁目と3丁目の1部、4丁目と5丁目となっています。前山小学校の通学区域は、梅森坂1丁目と2丁目、3丁目の1部、新宿2丁目と牧の里1丁目から3丁目、猪高町(大字高針字山ノ中)です。牧の原小学校の通学区域は高針原1丁目と2丁目、牧の原1丁目から3丁目、猪高町(大字高針字牧)です。名東区内にある3つの小学校から入学してくるので、牧の池中学校の通学区域はとても広いといえます。
<口コミ>
牧の池中学校に実際に通っている(いた)生徒やその保護者からは、以下のような口コミが寄せられています。
●静かな環境でのんびりした中学校
●部活動にしっかり取り組んでいる
●生徒同士の仲が良く安心
●名東区の中では地域に根差した良い中学校だと思う
●牧の池中学校で将来への進路が明確になり、感謝しかない
●いじめの話は聞いたことがない
●緑に囲まれた住宅街にある中学校なので、環境がとても良い
●夏休みには希望者向けの補習をおこなっている
●部活動に熱心な先生たちが多い
このように牧の池中学校には高評価の口コミが多数寄せられています。とくに環境や部活動に関する声が多いようです。
<概要>
牧の池中学校の概要は以下の通りです。
●住所:名古屋市名東区梅森坂1丁目2504番地
●アクセス:市営バス「梅森坂口」から徒歩約7分

【まとめ】
今回は中学生または中学校に上がる前のお子さまをお持ちの人に向け、名東区にある牧の池中学校の特徴をお伝えしました。明確なグランドデザインを持ち、課題解決や発表をおこなうM・T(牧の池タイム)を実施しているのが特徴です。

名古屋市立牧の池中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約