電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市名東区 > 名古屋市名東区の中学校 > 名古屋市立藤森中学校

名古屋市立藤森中学校

【名古屋市立藤森中学校に通える小学校】
●名古屋市立藤が丘小学校
●名古屋市立本郷小学校
●名古屋市立豊が丘小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
2年生が取り組む職場体験学習では、パン屋さんや中華料理レストランといった接客業から、消防隊員や幼稚園の先生といった幅広い体験を行っています。市中学校駅伝競走で好成績を収めています。

名古屋市立藤森中学校の画像1

  • 名古屋市立藤森中学校の画像1
  • 名古屋市立藤森中学校の画像2
  • 名古屋市立藤森中学校の画像3
  • 名古屋市立藤森中学校の画像4
  • 名古屋市立藤森中学校の画像5

名古屋市立藤森中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市名東区小池町66 MAP
交通 名古屋市営東山線 藤が丘駅
名古屋市営東山線 本郷駅
名古屋市営東山線 上社駅
電話 052-774-2861
営業時間 名古屋市立藤森中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/fujimori-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【梅森中学校について】
現在、名古屋市名東区に引っ越しを検討されている方は、周辺環境がどうなっているのかなど、気になっているのではないでしょうか。お子さんがいる場合は、中学校の様子なども気になったりするところだと思います。ここでは、名東区の藤森中学校の特徴などについて解説していきます。

【藤森中学校の周辺環境の特徴】
藤森中学校の周辺には、さまざまな施設や公園などがそろっています。
<公園>
中学校の周辺には、数多くの公園が設置されています。少し歩いただけで周辺に5か所以上あるので、外で遊びたいというときには非常に周辺環境は整っていると言えます。
<スイミングクラブ>
周辺環境のひとつに、スイミングクラブがあります。中学校の帰りや、ちょっとした休みの日にスイミングクラブに通うことができます。スイミングは小・中学校のなかでは人気の習い事のひとつなので、お子さんを通わせるのもよいと思います。
<美術館>
名東区には、美術館も設営されています。美術館は絵画やアートを楽しむ場になるので、お子さんには少し退屈になってしまうかもしれませんが、幼いうちからアートに触れておくことで感性が磨かれ、センスのある大人になる可能性があります。お子さんがまだ幼いうちに、アートを楽しませることは大事だと思います。
<運動公園や温水プール>
周辺には、運動公園や温水プールもあります。運動公園で思いっきりスポーツを楽しんだあと、汗を流して、温水プールでゆったり遊泳するというのも非常に楽しいでしょう。お子さんと一緒にちょっとした休日に楽しむにはちょうどいいです。
<フィッシングショップ>
フィッシングショップがあるので、お子さんとちょっとした釣りを楽しみたいというときには非常に便利になります。こだわり抜かれた餌や釣り道具がそろっているので、釣り初心者でもすぐに釣ることができるようになります。お子さんと釣りをしに行くのであれば、ぜひ利用しましょう。

【藤森中学校の部活動の特徴】
部活動は、お子さんの発達には欠かせない学校内の活動になります。
どのような部活動があるか事前に把握し、将来どこに所属してほしいか、イメージをもっておくことも重要でしょう。
<運動部>
運動部のなかには、バレーボール部、サッカー部、卓球部、バスケットボール部、柔道部、野球部、テニス部、剣道部、陸上部、水泳部があります。運動部の数は多く、大会などにも積極的に参加している部活が多いようです。スポーツはお子さんの心身を鍛え、強い子に育ててくれる素敵な活動です。もともと公園やプールで遊ぶことが好きというお子さんの場合、このような運動部に所属してもらうのはとてもいいことでしょう。全国大会などの出場実績があれば、大学への推薦や、内申書への記入が可能になり、将来に対してのアドバンテージにもなりますので、運動に興味がある子であれば、運動部にはぜひ所属してもらいましょう。
<文化部>
文化部のなかには、軽音楽部、囲碁将棋部、合唱部、演劇部、放送部、美術部、茶道部、吹奏楽部、写真部、華道部があります。なかなか珍しい部活もあり、馴染みのない方も多いのではないでしょうか。とくに放送部なんてどういうことをするのか、わからないという方も多いでしょう。放送部は、お昼の放送やちょっとした校内放送を任される部活動になります。放送室の鍵を預からせてもらえる場合もあるようで、放送室を比較的自由に使わせてもらえるようです。また、大会やコンクールなどもあるようで、ある程度の長さの文章を、活舌よく、流ちょうに読めるかどうかなどを見られるようです。これで滑舌を鍛えたり、人前で喋ることを得意とすることができるようになったりと、さまざまなメリットがあるようです。ここで、放送に興味をもち、アナウンサーを志す人もいるようなので、運動部だけでなく、こうした部活に入ることにもしっかりと良い面があることを把握しておきましょう。ほかにも、演劇部などもさまざまな活動をおこなっているので、さまざまなスキルを得ることができるでしょう。というのも、演劇部は演技をするだけの部活動ではなく、舞台セットを作るために工具を扱ったり、衣装を作るために裁縫を学んだりすることができます。舞台を照らす照明を使用する機会も得られるので、照明に詳しくなることもできます。もちろん、役者として舞台に立って演技をするスキルも得られます。すべての進捗を確認し、運営する演出家としての仕事もあるので、演劇部は演技をするところというイメージだけでなく、さまざまなスキルを得られる、文化部のなかでもおすすめの部活になります。もしも運動部に入るほどの勇気はないけど、いろんな経験をさせてあげたいということであれば、演劇部も視野に入れてみましょう。

【藤森中学校の評判】
実際に藤森中学校にお子さんを通わせている方々の、実際の声を集めてみましたのでご紹介します。「素行の悪い生徒もおらず、先生の対応もよいので楽しく安心して送り出せる学校」、「名古屋で一番学力が高いレベルで、しかも生徒ものびのびと過ごしている」と言った肯定的な意見が多いようです。ほかにも、治安がよく、アクセスもよいので、学校が終わってからも塾や習い事に通いやすいというメリットもあります。生徒同士の仲もよく、助け合いながら学習を進めていく姿勢もあるらしいので、勉強面で追いつけなくても友達に助けてもらえる場面があって安心できるようです。一方で、学力レベルの高さに懸念を感じている声もあるようなので、そちらも参考にしてください。藤森中学校は学力が高く、勉強を一生懸命しないと上の学力レベルに到達することは難しいとされているようです。塾に通っている生徒も多く、通わないと差が広がってしまうという評判もあるようです。そのため塾に通わせなければならない場面も出てくるようなので、もしも高い学力を望むのであれば塾はどこに通わせるのかを検討する必要はあります。さいわい、この地域は駅が近いので、駅の近くには塾が複数あります。学校の帰りに駅の近くまで行き、塾で勉強、自習をしてから帰るという生活を送ってもらうのもよいと思います。より取り見取りのなかで、個別塾がいいか、集団塾がいいか、質問はよくできる環境かなどをよく確認し、学力の向上をしていきましょう。せっかく学校に入ったはいいけど、授業のレベルについていけず、勉強が嫌になってしまうというケースもあり得るので、なるべく勉強には興味をもてるような環境を整えてあげることが重要です。

【まとめ】
藤森中学校の特徴や学校の評判、周辺環境などを解説してきました。藤森中学校は学力レベルが高く、勉強をしっかりしていかないと授業についていけない可能性があるようです。しかし、そのぶんしっかりと勉強をしておくことで確かな学力を手に入れることができ、将来が明るくなるでしょう。部活動に関しても、どういう部活をしておけば将来が豊かになるか、また本人はどのような活動に興味があるかも確認しておき、お子さんの意思を尊重してあげるようにしましょう。周辺に住むことを検討しているのであれば、学校になるべく通いやすく、かつ駅に近いところを選び、アクセス面のよさを重視したり、少し駅から離れて喧噪から遠ざかったり、さまざまな部分を比較検討しながら家を探すようにしましょう。

名古屋市立藤森中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約