電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市名東区 > 名古屋市名東区の小学校 > 名古屋市立西山小学校

名古屋市立西山小学校

【名古屋市立西山小学校に通える町名一覧】
植園町1~3丁目/扇町1~3丁目/神丘町1~3丁目/神里2丁目/山香町/代万町1~3丁目/にじが丘1~3丁目/西里町1~5丁目/ 西山台/西山本通1~3丁目/藤巻町1~3丁目/名東本町※/名東本通1~2丁目/名東本通3~5丁目※/高針荒田
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては名東区役所まで直接お問い合わせください。
名東区役所:TEL(052)773-1111
特別学級▶なし
進学先▶名古屋市立神丘中学校

名古屋市立西山小学校の画像1

  • 名古屋市立西山小学校の画像1
  • 名古屋市立西山小学校の画像2
  • 名古屋市立西山小学校の画像3
  • 名古屋市立西山小学校の画像4
  • 名古屋市立西山小学校の画像5

名古屋市立西山小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市名東区西山本通2丁目35 MAP
交通 名古屋市営東山線 星ヶ丘駅
名古屋市営東山線 一社駅
名古屋市営東山線 東山公園駅
電話 052-701-5181
営業時間 名古屋市立西山小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/nishiyama-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【西山小学校について】
名古屋市の東部に位置する名東区は、交通や買い物の利便性に優れ、閑静な住宅街があって生活がしやすいエリアです。名東区の特徴は、便利なだけでなく学力が高い学校が多いと評判で、質の高い教育環境が整っています。今回は、そんな名東区のなかにある「西山小学校」の特集です。学校の特徴や周囲の住環境、進学先の中学校もご紹介します。

【西山小学校の多彩な特徴】
<西山小学校の特徴>
西山小は、地下鉄東山線の星ヶ丘駅を最寄り駅とする名古屋市立の小学校です。周囲には公園が多いことが特徴で、西山小学校の西の方向に足を伸ばすと東山動植物園があります。そんな環境の良さもあって、周りは人気のある住宅街となっているため、西山小学校に通う児童数は多く、マンモス校となっていることも大きな特徴といえるでしょう。名東区に西山小学校は創立が昭和36年(1961年)という伝統校でもあります。地域に密着しながら歴史を刻んできた西山小学校は、学力レベルが高く、現在も多くの家庭から信頼を集めています。
<西山小学校の校訓>
西山小の教育理念を伝える校訓は、「仲良く  強く  正しく  明るく」というものです。ここからも、西山小学校が心優しく、健やかな子どもへと育んでいることが伝わってきます。学力の向上だけでなく、人間としての成長にも注力するのが特徴といえそうですね。校訓のほかにも、西山小学校では「いじめ防止基本方針」を設けています。そのなかで、家庭や地域とも連携をはかりながら、学校内外を問わずにいじめを防ぐさまざまな活動にも取り組むことが示されています。校内には、校長先生を中心とした「いじめ等対策委員会」が設置されているのも特徴です。名東区の西山小学校では、先生たちも人権意識をもち、授業以外にも子どもたちとふれあう時間をできるだけ作りながら、どんなことも相談できる信頼関係を築くことを大切にしています。
<西山小学校の年間行事>
西山小では、年間を通して、さまざまな行事が催されていることも特徴です。たとえば、運動会や防災訓練、修学旅行などの行事のほか、委員会活動やクラブ活動といった継続して取り組む活動も実施されています。西山小学校に通うと子どもたちは充実した学校生活が送れそうですね。保護者にとっては、通常の授業参観にくわえ、土曜参観日も設けられています。働く保護者も参加しやすく、子どもの成長を見る良い機会となるでしょう。また、大切な年間行事のひとつとして個人懇談の時間をしっかり確保し、スケジュールに組み込んでいることも西山小学校の特徴です。

【西山小学校の学区は優れた住環境】
西山小には、さまざまな特徴があることがわかりました。さらに見逃せないポイントとして、西山小のある学区内も、子育てをする方に注目していただきたい住環境が整っています。
<学区の街並みと地域の特徴>
西山小の学区は、名東区のなかでも南東に位置しています。このエリアは住環境としても優れており、ファミリーにとってうれしいロケーションといえるでしょう。用途地域をチェックすると、西山小学校の学区内は、ほとんどが「第一種低層住居専用地域」です。都市計画により第一種低層住居専用地域では、良好な住環境を維持するためのルールが定められています。そのため、1階から2階建ての戸建て住宅が、ゆとりをもって並ぶ住宅街が多いことが特徴です。西山小学校の学区も暮らしやすく、人気の住宅街となっています。さらに学区内の一部には、地域の方々に利用される商業地域もあり、「西山商店街」が買い物スポットとなっています。小さな商店街ですが、地域住民に愛される商店街です。また、西山小学校のすぐ近くには、子育てサロンなどを実施する「西山コミュニティセンター」もあります。小さな子どもをもつ親の育児相談や、親子の交流の場として活用されています。名東区の西山小学校があるエリアは、転入が多いことでも知られる学区です。西山小学校の周りには買い物に便利な商店街や親子が気軽に利用できるスポットがあって、子育てをする家族に適した住環境です。
<地域で楽しむイベントも多数>
子育て家族をあたたかく受け入れてくれる地域性も、名東区の西山小学校周辺の魅力です。学区内では、子どもや親子が参加できるイベントが年間を通して数多く開催されています。たとえば5月に開催される「コミセンまつり」では、子ども階の壁新聞展示なども企画されます。8月には「盆おどり」、10月には「学区運動会」もあり、楽しみながら参加する親子の姿がみられますよ。
<塾も多く優れた教育環境>
西山小学校は、勉強面でも評判の学校です。さらに、周辺に質の高い学習塾が充実していることも、子育てファミリーにとって良い住環境であるといえるでしょう。特徴として、最寄り駅の「星ヶ丘駅」周辺だけでなく、西山小学校の周りにも多彩な学習塾が点在しています。そのため、子どもにあった教育をしてくれる塾を選択しやすいでしょう。また、子どもたちにとっても学校と塾の両方が通いやすく、安心できる住環境ですね。
<公園など緑を身近に感じる住環境>
西山小学校の学区は、公園が多く、緑を身近に感じられます。西山小学校を中心に、周りには虹ヶ丘公園、代万公園、西山中公園、神丘公園といった大小7つの公園があります。学習のしやすさだけでなく、のびのびと育つ環境であることも、西山学区の良さですね。

【西山小学校と進学先となる中学校の概要】
西山小学校について、特徴や周辺の住環境など、さまざまな角度からご紹介してきました。最後に、西山小学校の基本的な概要とともに、進学先となる神丘中学校の概要もお伝えします。
<西山小学校の概要>
西山小学校の概要として、住所は名古屋市名東区西山本通2-35にあります。最寄り駅は地下鉄東山線の「星ヶ丘駅」で、西山小学校は駅から東南の方向に位置しています。名東区でもマンモス校として知られる西山小学校ですが、規模の概要としては全学年で1,300名を超えます。やや男子児童が多いものの、男女比率もバランスのよい学校です。学級数は特別支援学級を含め40ほどあり、1学年が6~7クラスで構成されています。先生は71名が在籍し、真摯に指導に当たっています。また、名東区の西山小学校に実際に子どもが通っている家族の口コミもご紹介します。「勉強面も良い学校で、人気の学区だから引っ越してくる家庭も多い」「児童が多く、友だち、先生、地域の人ともコミュニケーションが豊かにとれる」「周辺に公園、郵便局、商店街と生活にほしい要素が充実していて住みやすい学区」多彩な口コミが聞かれるなか、「保護者同士も話しやすく、先生も頼れる」といった声もあります。転入する方が多い地域である理由は、子育て家族が地域内でも先生方とも打ち解けやすいからなのではないでしょうか。
<進学先の神丘中学校の概要>
進学先は、同じ名東区内の神丘町1-18にある神丘中学校となります。「伸びる  広がる  実る」という校訓を掲げ、学力や感性、思いやりの心をもった健やかな子どもたちを育んでいる学校です。概要としては生徒数が1,000人を超え、特別支援学級を含めた30クラスが設けられています。西山小学校からほど近く、規模が大きいところも共通しており、子どもたちにとっても通いやすい学校といえるでしょう。

名古屋市立西山小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約