電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市南区 > 名古屋市南区の中学校 > 名古屋市立名南中学校

名古屋市立名南中学校

【名古屋市立名南中学校に通える小学校】
●名古屋市立白水小学校
●名古屋市立千鳥小学校
●名古屋市立柴田小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
天白川の北側に位置していて、「団結・努力・実行」 を校訓としています。部活動ではサッカー部やバレー部が好成績を収めています。2年生は毎年3学期に職場体験学習を行います。

名古屋市立名南中学校の画像1

  • 名古屋市立名南中学校の画像1
  • 名古屋市立名南中学校の画像2
  • 名古屋市立名南中学校の画像3
  • 名古屋市立名南中学校の画像4
  • 名古屋市立名南中学校の画像5

名古屋市立名南中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市南区三吉町5丁目43 MAP
交通 名鉄常滑線 柴田駅
名鉄常滑線 大同町駅
名鉄常滑線 名和駅
電話 052-611-2641
営業時間 名古屋市立名南中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/meinan-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【名南中学校について】
名古屋市内に通勤しやすく、暮らしやすい住宅街もあり、子育て世代のベッドタウンとしても支持される「南区」。南区へ引っ越すなら、名南中学校のあるエリアもおすすめですよ。今回は、子育てファミリーに向け、南区の「名南中学校」の特徴や学区内の小学校などをご紹介します。

【名南中学校の教育面などの特徴】
名古屋市で働く方にとって、市内に通勤しやすい南区は、家族のためのマイホームを構えるエリアとして有力候補となり得るでしょう。今回、スポットを当てる「名南中学校」は、そんな南区のなかでも南端に位置する市立中学校です。まずは、名南中学校の特徴となる教育目標からご紹介します。
<名南中学校の教育目標>
校訓は、その学校の教育の方向性や特徴をつかむのに、わかりやすいポイントとなります。名南中学校の校訓は「団結」「努力」「実行」という、3つの言葉で表されています。それぞれに、名南中学校の思いが込められており、団結については健康で協力する心を育てることを示しており、努力は学習へのいそしむことや、正義や真理を求める心の育みを表した言葉です。また、実行については、子どもたちが言動に責任をもって、自分を磨く心を育てたいという名南中学校の校訓となっています。南区の名南中学校では、あわせて「主体的に考える生徒の育成」という教育目標も掲げています。主体的に考える子どもを育むための実践として、南区の名南中学校は、子どもたちとの「対話」を大切にしていることも特徴です。具体的には、授業の時間はもちろん、さまざまな学級活動を通じて、対話することを取り入れてきました。対話によって、名南中学校の子どもたちは自ら課題を考えることや取り組みに工夫する成長を見せています。しかし、一定の成果に甘んじないことも、名南中学校の特徴であり、良いところといえるでしょう。今後も対話のシーンや方法などのブラッシュアップを続け、子どもたちがより良い形で主体性を磨いていけるよう、教育目標を示しています。
<名南中学校のあゆみと特徴>
名南中学校は、1949年(昭和24年)に創立されました。70年を超える歴史があることも、名南中学校の特徴のひとつといえるでしょう。敷地が南区の三吉町に定められたのは、1953年のことです。長くにわたり南区の子どもたちの学び舎となり、現在も地域に信頼される学校といえます。また、名南中学校は、1971年に空調設備工事をおこない、その後も運動場の整地や、現在の武道場となる格技場も完成させてきました。昭和のうちから充実した設備であったことも特徴です。平成以降も、ランチルーム棟や津波避難ビルを完成さたり、南校舎を改修したりと、必要に応じて適切な教育環境を整えています。南区の名南中学校は伝統校でありながら、ハード面も充実しており、子どもたちは快適な学びができそうですね。

【名南中学校は子どもが主体となる活動】
名南中学校は、整備された教育環境や生徒の成長を大切にした教育を得られることが特徴です。一方で、子どもたちが主体となっておこなうさまざまな活動や取り組みがあることも、名南中学校の魅力といえるでしょう。
<生徒会と委員会の活動>
生徒が主役の活動に「生徒会」が挙げられますね。南区の名南中学校では、生徒会活動を通じて、子どもたちがさまざまな取り組みを実践しています。生徒会の呼びかけから、世界の子どもたちにワクチンを届けるための活動として、「エコキャップ運動」が実施されたこともあります。多くの生徒が活動に参加し、集められたペットボトルのキャップは800個でポリオワクチン1人分と交換することができ、世界の子どもたちのために活用されました。また、南区の名南中学校には多彩な委員会が設けられており、子どもたちが積極的に活動しています。たとえば、環境委員会は校内の美化や環境の整備のほか、文化的な行事でも活躍する委員会です。ほかにも、校内規則の周知をはかる生活委員会や、運動行事を実施するために活動する運動委員会など、複数の委員会が存在します。これらの活動を通じても、南区の名南中学校では、子どもたちの主体性が育まれていきそうですね。
<部活動>
南区の名南中学校には、複数の運動部があり、多くの生徒たちが参加しています。野球部のほか、男子バスケットボール部、女子バレーボール部、水泳部があり、スポーツを通じて、子どもたちは健やかな身体づくりや身体能力の向上に励んでいますよ。また、名古屋市の定めにより、週5日以内の部活動とされ、子どもたちは無理なく休養もとりながら部活に参加することが可能です。南区の名南中学校でも定期的にノー部活デーや、定期テスト前のノー部活ウィークが設けられています。

【名南中学校の概要と学区内の3つの小学校】
最後に、名南中学校の概要とともに、名南中学校へ進学する学区内の小学校の概要や特色もあわせてご紹介します。
<名南中学校の概要>
名南中学校は南区のなかでは南端に位置し、名南中学校の南の方向には天白川が流れるという立地です。アクセスするには、名鉄「柴田駅」から東へ1キロ弱歩いた先にあります。名南中学校の規模をあらわす概要としては、生徒数が300名を超え、教員が27名ほどとなります。
●住所:名古屋市南区三吉町5の43
<柴田小学校の概要>
南区のなかで、名南中学校が進学先となる小学校のひとつが「柴田小学校」です。名南中学校から見て西に位置する小学校です。校訓は「強く  正しく  仲良く」で、開校して60年を超える地域に密着した学校です。柴田小学校に通学する約9割の子どもたちが、楽しく学習に取り組めていると感じている学校で指導側も分かりやすい授業を実践するために、改善や研修をおこなっています。
●住所:名古屋市南区白水町19番地
<白水小学校の概要>
名南中学校よりも北西の方向に位置するのが、白水小学校です。名鉄「大同町駅」からは南東へ約700m歩いた場所にあります。白水小学校の校訓も「強く  正しく  仲良く」で、豊かな人間性をもつ白水っ子の育成に注力する小学校です。学校のホームページや白水っ子だよりをはじめ、メール配信でも情報を発信し、保護者や地域のとこ協力体制づくりも重視しています。また、学習のためのタブレット活用についても参考資料のダウンロードなどを用意し、きめ細やかなサポートをしつつ、子どもたちがタブレットやコンピューターの良き使い手となるよう指導をしています。
●住所:名古屋市南区松下町2の1
<千鳥小学校の概要>
南区の千鳥小学校は、名南中学校にもっとも近い小学校といえるでしょう。名南中学校から見て北側に位置します。そのため、千鳥小学校から進学すると、子どもたちも通い流れたエリアでの通学となることが利点となるでしょう。校訓は「正しく  つよく  明るく」です。さまざまな学習を通じて、心豊かで、粘り強く、健やかな子どもへの育みに注力しています。千鳥小学校も南区に根ざした伝統校であり、現在は小規模で、学校や先生との距離の近さや、保護者間の関係が良いことも特色といえそうです。
●住所:名古屋市南区三吉町6丁目1番地

【まとめ】
名古屋市南区にある名南中学校の特徴や、学区内の小学校の概要についてご紹介しました。学区内では名鉄沿線が利用でき、家族みんなが住みやすいエリアのひとつです。

名古屋市立名南中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約