電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市南区 > 名古屋市南区の小学校 > 名古屋市立道徳小学校

名古屋市立道徳小学校

【名古屋市立道徳小学校に通える町名一覧】
観音町/五条町/七条町/泉楽通/堤町/道徳北町/道徳新町/道徳通/豊田町/南陽通/六条町
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては南区役所まで直接お問い合わせください。
南区役所:TEL(052)811-5161
特別学級▶知的障害学級あり
進学先▶名古屋市立大江中学校

名古屋市立道徳小学校の画像1

  • 名古屋市立道徳小学校の画像1
  • 名古屋市立道徳小学校の画像2
  • 名古屋市立道徳小学校の画像3
  • 名古屋市立道徳小学校の画像4
  • 名古屋市立道徳小学校の画像5

名古屋市立道徳小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市南区道徳新町5丁目43 MAP
交通 名鉄常滑線 道徳駅
名鉄常滑線 大江駅
名鉄常滑線 豊田本町駅
電話 052-691-0830
営業時間 名古屋市立道徳小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/dotoku-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【道徳小学校について】
お子さまを持つファミリーが移住するときは、学区内にある小学校の概要や周辺の教育環境が気になるかと思います。そこで今回は、名古屋市立道徳小学校の特徴や周辺の住環境、概要を詳しくご紹介します。南区でお住まいを探している子育て中の方は、ぜひ参考になさってください。

【道徳小学校が掲げる教育目標と特徴】
まずは南区にある名古屋市立道徳小学校の特徴として、教育目標や学校努力点、いじめ防止基本方針を見ていきましょう。
<教育目標>
南区の名古屋市立道徳小学校が設定している教育目標は、以下のとおりです。
●豊かな知性と情操を持ち、心身ともに健康で誠実であり、実践力のある人間を育てる
また上記の教育目標を達成するために、以下を理想の子ども像として設定しています。
●つよく:心身ともに健全な児童を目指すために、進んで運動に取り組む子どもや基本的な生活習慣を身に付ける子どもを育成します。また「やるときはやる」といった規律や心の強さ、「遊ぶときは遊ぶ」という元気に活動する場面設定を大切にし、運動に親しむ時間を確保しているのが特徴です。
●正しく:正しく合理的に判断し、責任ある行動のとれる児童も目指す子ども像です。相手の立場や気持ちを考え仲良くできる子どもや、あいさつ運動をとおし、あいさつをきちんとできる子どもを目指しています。
●しんけん:勉強に粘り強く取り組む子どもや、自主的・積極的に勉強し、実践力のある児童を目指しているのも大きな特徴です。自分で課題を見つけ、進んで解決できる子どもを目指すために、学習活動の中でICTを活用したり、学習方法を工夫したりしています。このように南区の道徳小学校には、明確な教育目標と、具体的な教育方針が設定されています。学習や生活のテーマやねらいがわかりやすいので、知性や情操が豊かなお子さまに育つでしょう。
<学校努力点>
南区の名古屋市立道徳小学校では、これまで「できた!わかった!自信あふれる道徳っ子~達成感を得る国語の学習をとおして~」という主題をテーマに、研究に取り組んできました。その結果、「授業が楽しい」という達成感を味わえる児童が増えた一方、一度難しいと感じると、考えることを諦める児童が多くいました。そのため今年度はICTを活用し、一人ひとりが自ら学びに向かう授業を目指しています。具体的にはプロジェクターを利用し意欲付けをしたり、タブレットで児童同士の交流をおこなったり、主体的な学習を実践することです。
<いじめ防止対策>
道徳小学校ではいじめについて、次のような対策をおこなっています。
●すべての児童が安心して学校生活を送れるよう、学校の内外問わずいじめがおこなわれなくなるようにする
●いじめは、いじめられた児童の心身に深刻な影響を及ぼす許されない行為であることについて、児童が十分に理解できるようにする
●いじめを受けた児童の生命・心身を保護することがとくに重要であることを認識し、いじめの問題を克服することを目指す
いじめはいつ起こるか予測しにくい問題です。そのためお子さまが通う小学校では、どのような対策が講じられているのか、気になる保護者も多いかと思います。南区の道徳小学校では、上記のような具体的ないじめ対策がおこなわれているので、安心して通わせられるでしょう。

【道徳小学校学区内の住環境】
次に南区にある名古屋市立道徳小学校学区内の住環境をご紹介します。
<学習塾>
道徳小学校学区内には、合計8つの学習塾があります。
●個別指導塾トライプラス笠寺南区役所前校
●個別指導キャンパス笠寺校
●みやび個別指導学院笠寺校
●小学館アカデミーピアゴアラタマ教室
●学研教室前浜通教室
●創才学院笠寺校
●ペッピーキッズクラブ南区笠寺校
●公文式笠寺教室
どの学習塾も小学生から通える塾となっています。複数のところから選べるので、お子さまの性格や能力に応じて選択できるのが助かりますね。また、小学館アカデミーピアゴアラタマ教室と学研教室前浜通教室以外は、中学生以上も通うことが可能です。
<道徳公園>
名古屋市立道徳小学校学区内には大きなクジラがシンボルの道徳公園という公園があります。南区内でもっとも歴史のある公園で、1931年(昭和6年)に開放され、1941年(昭和16年)に整備されました。公園内にはクジラのモニュメントがあり、戦前から利用者を見守ってくれているのが特徴です。広いバスケットコートやグラウンドがあるので練習に使用でき、小さなお子さま向けの遊具もあるので、未就学児を連れてのお出かけにもおすすめですよ。またターザンロープにブランコ、富士山型遊具や健康器具、散歩コースも備わっています。子どもからお年寄りまで幅広い年齢が楽しめるので、休日のお出かけスポットとしてもぜひ利用なさってください。お子さまを持つファミリーが引っ越し先を探すとき、「住環境や教育環境が気になる」という方も多いのではないでしょうか?子育てしやすい住環境は生活のしやすさにつながるため、「ファミリーに優しい街」を選ぶ方も多いです。住環境に恵まれた道徳小学校学区内なら、家族みんなが幸せに暮らせるでしょう。

【道徳小学校の概要と進学先の中学校】
最後に南区にある名古屋市立道徳小学校の概要と進学先の中学校をご紹介します。
<概要>
道徳小学校の概要は以下のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市南区道徳新町5-43
●学級数:16学級
●児童数:382名
●創立:1940年(昭和15年)1月17日
<進学先の中学校>
道徳小学校を卒業後は名古屋市立大江中学校に進学します。大江中学校は1年生5クラス、2年生4クラス、3年生4クラス、特別支援学級2クラスの中学校です。「心身ともにたくましい、個性豊かな実践力に富む生徒の育成」を教育目標とし、社会的態度の確立や、たくましい心身の育成を目指しています。道徳小学校と同じ町内にあるので、登下校も安心ですね。大江中学校の概要は以下のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市南区道徳新町5-48
<口コミ>
道徳小学校に寄せられている口コミを、以下にまとめました。
●教育熱心な先生方が多いためすくすくと育ち、有意義に過ごせる環境が十分に整っている。
●ペア遠足というものが設けられているので、高学年と低学年の仲も睦まじい。
●定期的に人権やいじめについての授業が実施され、校名のとおり「道徳」を重んじるような小学校です。子どもも真剣に授業を受けているので、いじめやトラブルも聞きません。
●名鉄の道徳駅から南へ歩いて5分くらいのところにあります。南区の小学校の中では大きい小学校で住宅街の中にあり、北側には道徳公園もあるため住環境は良好です。
●隣接する道徳公園は敷地が大きく、遊具やバスケットコートが整備されているのが特徴で、子どもたちが学校帰りに遊べます。
このように道徳小学校には高評価の口コミが多く寄せられています。先生に対する評価や行事に関しても定評があり、いじめ問題にも真剣に取り組んでいることがわかりますね。また「周辺の住環境も良好」という声があるので、子育てにぴったりの街といえます。

【まとめ】
南区でお住まいを探している子育て中の方に向け、名古屋市立道徳小学校の特徴や周辺の住環境、概要をお伝えしました。道徳小学校は明確な教育目標を掲げ、周辺の住環境にも恵まれた小学校です。

名古屋市立道徳小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約