チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市南区 > 名古屋市南区の小学校 > 名古屋市立宝南小学校

名古屋市立宝南小学校

【名古屋市立宝南小学校に通える町名一覧】
神松町/堤起町1丁目~3丁目/浜田町/元塩町1丁目~5丁目
※マークの付いた町名・番地は他・学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては南区役所まで直接お問い合わせください。
南区役所:TEL(052)811-5161
特別学級▶知的障害学級あり
進学先▶名古屋市立南光中学校

名古屋市立宝南小学校の画像1

  • 名古屋市立宝南小学校の画像1
  • 名古屋市立宝南小学校の画像2
  • 名古屋市立宝南小学校の画像3
  • 名古屋市立宝南小学校の画像4
  • 名古屋市立宝南小学校の画像5

名古屋市立宝南小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市南区堤起町3丁目48 MAP
交通 名鉄常滑線 大江駅
名鉄常滑線 大同町駅
東海道本線 笠寺駅
電話 052-614-0300
営業時間 名古屋市立宝南小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/honan-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【宝南小学校について】
名古屋市南区は、明るい太陽を象徴する「ひまわり」を区の花とする街です。利便性に優れた立地やたくさんの公園や自然に恵まれ、住みやすいエリアとして知られています。そんな南区には宝南小学校という小学校があります。この記事では宝南小学校の教育目標や学区の住環境、概要を詳しくお伝えします。

【宝南小学校の教育目標】
まずは、宝南小学校の教育目標を見ていきましょう。
<教育目標>
宝南小学校の教育目標は、以下のとおりです。
●個性豊かで、思いやりと広い心を持つ児童の育成
「かしこく」「やさしく」「たくましく」という校訓をもとに、自ら考える子や思いやりのある子、最後まで頑張る宝南の子を目指しています。また名古屋市学校教育の努力目標は、「なかまと学び、夢を創る」です。そのため次の内容を重点事項として定めています。
●仲間との対話を大切にし、ICTを活用した主体的に学ぶ子どもの育成
●自他を大切にし、人生をたくましく生きる力を備えた子どもの育成
「なかまなビジョン」に基づいた学級づくりと、仲間と学びを深める授業づくりを推進し、それぞれの進度や能力、関心に応じた個別化された学びを提供しています。実生活に役立てるため、各教科の基本となる言葉の力の育成も、教育目標のひとつです。また宝南小学校では、自分や周りの方の命を大切にしています。自他の存在を尊重する態度を育てる教育の推進や、社会的・職業的自立に向けて必要となる能力を身に付けるために、キャリア教育を実施しているのも大きな特徴です。
<いじめ防止基本方針>
南区にある宝南小学校では、いじめは被害者の教育を受ける権利を侵害し、心身の健全な成長や、人格の形成に重大な影響を及ぼすと考えています。
そのため、次のようないじめ防止基本方針を設定中です。
●すべての児童が安心して学校生活を送れるよう、学校の内外問わずいじめがおこなわれなくなるようにする
●すべての児童がいじめをおこなわず「いじめは、被害者の心身に深刻な影響を及ぼす許されない行為」であることをすべての児童が理解する
●被害者の生命と心身を守ることが重要であることを認識し、いじめの問題を克服することを目指す
近年は目に見えるいじめだけでなく、インターネットを利用したいじめが社会問題となっています。大人の目に付きにくい形でいじめが発生することもあり、不安を感じている方も多いのではないでしょうか?宝南小学校ではいじめ防止にも力を入れているので、安心して通わせられそうです。

【宝南小学校区内は住環境に恵まれている】
南区の宝南小学校区内は、住環境に恵まれているのが魅力です。良好な住環境のポイントとして、おすすめのスポットやその特徴を見ていきましょう。
<水袋公園>
水袋公園は南区神松町3丁目にある、ローカル遊具が目を惹く公園です。大きな富士山型の滑り台があり、登ったり滑ったり、さまざまな楽しみ方があります。遊具が多い公園ではありませんが、放課後の遊び場や、毎日の散歩などに利用なさってください。また水袋公園には、バスケットゴールも完備されています。ボール遊びができる公園はめずらしいので、お子さまも喜ぶのではないでしょうか?家族みんなで利用できる公園なので、休日のお出かけスポットとして利用してみるのもおすすめですよ。
<大江川緑地>
大江川緑地は、池や人工の川、芝生広場やサイクリングコースなどが配置された広い公園です。大江川は昔、水がキレイであったことから地域の方の遊び場となり、船の航行や船溜場として重要な役割を持っていました。しかしそのあと工場や家庭の排水が流れ込むようになり、汚れた川になったという過去があります。そのため、1980年(昭和55年)に約1.8㎞が埋め立てられ、美しい緑地に生まれ変わりました。現在は、名古屋市民の憩いの場として親しまれています。四季折々の植物を楽しみたいときや、リフレッシュしたいときは、ぜひ大江川緑地に足を運んでみてください。
<市営住宅>
宝南小学校の住環境として、高層化された市営住宅が挙げられます。高層化によって移住者が増え、学区内の人口が増加したことも、宝南小学校が誕生した理由のひとつです。お子さまを持つファミリーが引っ越し先を探す際、自然の有無や、住環境の良し悪しを気にする方も多いのではないでしょうか?住環境の良さは住みやすさにつながるので、物件探しの条件に含める方も多いです。住環境の整った宝南小学校学区なら、家族みんなが快適な毎日を送れそうですね。

【宝南小学校の概要】
最後に南区にある宝南小学校の概要と進学先の中学校、寄せられている口コミをご紹介します。
<概要>
宝南小学校の概要は以下のとおりです。
●住所:名古屋市南区堤起町3-48
●アクセス:JR笠寺駅から南西方面へ徒歩約30分、名鉄大江駅から南東方面へ徒歩約30分
2路線2駅が利用できる便利な立地にあります。
<進学先の中学校>
宝南小学校を卒業後は、名古屋市立南光中学校に進学します。南光中学校は「主体的に高め合おうとする生徒の育成」をテーマに、一人ひとりの主体性を大切にしているのが特徴です。南光中学校の概要を以下にまとめました。
●住所:愛知県名古屋市南区浜田町4-119
●教育目標:豊かな心を持つ生徒の育成
話し合いや学び合いでお互いに高め合おうとする生徒や、人を思いやる豊かな心を持った生徒、強い心と健康な体を持つたくましい生徒が目指す生徒像です。明確な教育目標が定められているので、充実した中学校生活を送れるでしょう。
<口コミ評価>
宝南小学校に寄せられている口コミを、以下にまとめました。
●担任の先生がとても細やかに対応してくださり、担任ではない先生も子どもの名前を覚えていてくれます。
●授業はできない子に焦点を合わせてくれています。理解度を把握しながら進めてくれるので勉強が苦手な子も安心できます。宿題は基本的に毎日あります。
●登下校以外の時間は学校が施錠されているので、インターフォンを押さないと開錠されません。部外者が入りにくく、セキュリティ面で安心できます。
●遠足や運動会といった恒例の行事だけでなく、縄跳び大会や開放ディなど保護者が参加できるイベントが多い。保護者の参加率も高く熱心だと思う。
●通学路や歩道が広く危険な場所もほとんどありません。人目に付きやすいので安心しています。
このように、宝南小学校には良い口コミが数多く寄せられています。先生や授業のやり方に対する評価が高く、セキュリティ面にも力を入れていることが伺えますね。また熱心な保護者が多いのも、大きなポイントではないでしょうか?土地勘のない場所へ引っ越しする際、お子さまが通う小学校の概要だけでなく、どのような評価を受けているのかも気になりますよね。学校の概要や特徴、雰囲気などはホームページや学校説明会で把握できますが、実際に入学してからわかることも多いです。宝南小学校は高評価の口コミが多いので、安心して通うことができそうです。

【まとめ】
南区に引っ越しを考えている方に向け宝南小学校の教育目標や学区の住環境、概要を詳しくご紹介しました。宝南小学校は明確な教育目標を掲げる小学校で、教育環境や住環境にも恵まれています。良い口コミも多く寄せられているため、安心して通わせられるのも魅力的なポイントではないでしょうか?

名古屋市立宝南小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約