電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市南区 > 名古屋市南区の小学校 > 名古屋市立白水小学校

名古屋市立白水小学校

【名古屋市立白水小学校に通える町名一覧】
源兵衛町/柴田町/柴田本通/大同町/鶴見通1~3/鳴尾町(字丹後江、字堤外※、字八ノ割)/鳴浜町1~3/松下町1~3/三吉町1~3/星崎町(字→一之割、二之割上、二之割下、二之割中、三之割上、三之割下、三之割中、大江※、上ノ切、繰出、根走)
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては南区役所まで直接お問い合わせください。
南区役所:TEL(052)811-5161
特別学級▶知的障害学級あり
進学先▶名古屋市立名南中学校

名古屋市立白水小学校の画像1

  • 名古屋市立白水小学校の画像1
  • 名古屋市立白水小学校の画像2
  • 名古屋市立白水小学校の画像3
  • 名古屋市立白水小学校の画像4
  • 名古屋市立白水小学校の画像5

名古屋市立白水小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市南区松下町2丁目1 MAP
交通 名鉄常滑線 大同町駅
名鉄常滑線 柴田駅
名鉄常滑線 名和駅
電話 052-612-3123
営業時間 名古屋市立白水小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/hakusui-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【白水小学校について】
名古屋市の南部に位置する南区は、古き良き下町の雰囲気を残すエリアです。その一方で中心街へアクセスしやすく、利便性に優れた街として知られています。今回はそんな住みやすい南区にある「白水小学校」の特徴をご紹介します。教育目標やグランドデザイン、概要を詳しくお伝えするので、南区に引っ越しを考えている方はぜひ参考になさってください。

【白水小学校の教育目標は】
まずは、南区にある白水小学校の教育目標を見ていきましょう。
<教育目標>
●教育基本法の精神に基づき、情操豊かで知性に富み、実践力のある児童の育成を目指す
この教育目標を達成するため、人間性豊かな「白水っ子」の育成とともに、理想の子ども像を以下のように設定しています。
●深く考え進んで学ぶ子
●明るく親切で優しい子
●心身が健康で勤労と責任を重んじる子
目指す子ども像が具体的に設定されていることで、その学校の教育理念や特徴が見えてきます。白水小学校が果たすべき役割も把握できるでしょう。
<校訓>
白水小学校の校訓は、以下のとおりです。
●強く…たくましいからだと勇気ある子
●正しく…きまりを守り、よく考えて行動する子
●仲良く…すなおでみんなと協力する子
校訓とは学校が設定した教育目標を、日常の教育活動に生かすために定められたものです。白水小学校では「強く・正しく・仲良く」という校訓をベースに、教育目標の達成を目指しています。
<校章のいわれ>
南区にある白水小学校の校章は、校訓の「強く・正しく・仲良く」を3種の神器にかたどっています。「白」は鏡、「水」の縦画は剣、横画は勾玉を表現しているのが特徴です。「白水」の名前は、天白川や用水、小川がきれいに流れていたので付けられたといわれています。また南区の白水小学校では、上記の教育目標を含めたグランドデザインがまとめられています。

【白水小学校のグランドデザインは】
南区の白水小学校がまとめたグランドデザインをご紹介します。グランドデザインとは、小学校が持つ教育理念や、果たすべき役割を描いた経営全体構想図です。年度ごとに設定された教育方針や、目指す子ども像を記したもので、白水小学校の特色が1つの図になって表現されています。南区の白水小学校では、先述でご紹介した校訓「強く・正しく・仲良く」というテーマを基に、グランドデザインがまとめられています。
<学校努力点>
白水小学校の学校努力点は、「自ら学び続ける白水っ子を目指して」です。「学んだことを生活で活用できる白水っ子」という主題をベースに、3年間取り組んできました。昨年度は算数科において、苦手意識が高くなりやすい文章問題に取り組みやすくなることを重点とし、実践しています。事前と事後の確認問題では、全校で平均点が向上し、文章問題に対する子どもの取り組み方にも一定の成果が現れました。その一方で文書問題を苦手とする子どもは、「なにがわからないか、わからない」「解き方がわからない」といった、学習内容に対して不安を感じていることがわかっています。また「できた、できなかった」「テストの点数が〇点だった」など、結果ばかりに目がいきがちになるため、学び方のプロセスに目を向ける授業を実践中です。自分なりのアイデアを出したり、他者との対話でヒントを発見したり、見方を広げたりすることの良さを味わえるよう授業形態を工夫しています。また講義型の授業ではなく、作業的・対話的な学習活動で、自身のわからない要因やできるようになった要因を、見付けられるようにするのも目標のひとつです。さらに子ども自身で学びを振り返り「なにを学ぶのか」「どうやって学ぶのか」「どうしたらできるのか」といったことを考える時間も大切にしています。振り返りの時間を設けることで、自ら学びを進めたり、学びを深めたりしていく姿につながると考えているからです。
<タブレットの活用>
南区の白水小学校では、学習や生活にタブレットを活用しています。今はコンピューター(パソコンやタブレット、スマートフォンなど)を仕事や学習で使ったり、生活を便利にしたりすることが当たり前になっていますよね。大人になってから「コンピューターの良き使い手となってもらいたい」という思いから、令和3年度より名古屋市から一人ひとりにタブレットが貸し出されることになりました。白水小学校ではタブレットは映像を見たりゲームをしたりするだけの遊び道具ではなく、学習や生活のため、さらには人のために使うべきものだと考えています。ホームページ上にタブレットの使い方や家での過ごし方、より良い一週間を目指すためのプリントが掲載されているので、お子さまとぜひ確認してみてください。生活リズムの見直しや、学習に無理なく取り組むコツなどがチェックできますよ。

【白水小学校の概要と進学先の中学校】
最後に南区にある白水小学校の概要と、進学先の中学校を見ていきましょう。小学校を軸に引っ越し先を探すときは、学校の概要や教育方針、グランドデザインだけでなく、進学先の中学校はどこなのかも気になりますよね。
<概要>
白水小学校の概要は、以下のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市南区松下町2-1
●アクセス:名鉄「大同町」駅から南東へ約700m、市バス「柴田本通1丁目」から東へ約200m
●生徒数:270名(1年生47名、2年生46名、3年生37名、4年生37名、5年生42名、6年生54名、特別支援学級7名)
各学年60名以下なので、アットホームな雰囲気の小学校といえます。また鉄道とバスが利用できる便利な立地です。
<学区の街並みは>
白水小学校学区には、名鉄常滑線「柴田」駅があります。柴田駅から名古屋駅まで約23分なので、主要駅までのアクセス環境は良好です。また周辺は住宅地が広がり、国道247号や県道36号沿いにはスーパーマーケットやドラッグストア、家電量販店が揃っています。西側は工業地帯となっていますが、公園やグラウンドのある緑地などの自然が多い環境です。生活・子育て環境良好なので、お子さまを持つファミリーにおすすめの街といえるでしょう。
<卒業後は名南中学校に進学>
白水小学校を卒業したあとに進学するのは、名南中学校です。名南中学校は「主体的に考える生徒の育成」を教育目標とし、授業や活動中に「対話」を取り入れることを心がけています。また、校訓は「団結・努力・実行」です。健康で人と協力する心を育て、学業に励み、真理と正義を求める心を育んだり、言動に責任を持ち、進んで自己を磨く心を育てたりすることを目標にしています。白水小学校と同様、明確な教育方針が設定されているので、心も体も大きく成長できるでしょう。名南中学校の概要を以下にまとめました。
●住所:愛知県名古屋市南区三吉町5-43
●アクセス:常滑線「柴田」駅から東へ約950m、市バス「要町」バス停から西へ約200m、「三吉町3丁目」バス停から東へ約300m
白水小学校と同様、鉄道とバスが利用できる環境です。

【まとめ】
白水小学校の教育目標やグランドデザイン、概要をご紹介しました。白水小学校では教育目標を達成するために、さまざまな取り組みを実践しています。南区で引っ越し先を探す際は、白水小学校の特徴や概要、グランドデザインを参考にしていただき、ぜひ学区内の物件も視野に入れてみてください。

名古屋市立白水小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約