チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市熱田区 > 名古屋市熱田区の小学校 > 名古屋市立千年小学校

名古屋市立千年小学校

【名古屋市立千年小学校に通える町名一覧】
五番町/三番町/千年1丁目※/千年2丁目/南一番町
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては熱田区役所まで直接お問い合わせください。
熱田区役所:TEL(052)681-1431
特別学級▶知的障害学級あり
進学先▶名古屋市立宮中学校

名古屋市立千年小学校の画像1

  • 名古屋市立千年小学校の画像1
  • 名古屋市立千年小学校の画像2
  • 名古屋市立千年小学校の画像3
  • 名古屋市立千年小学校の画像4
  • 名古屋市立千年小学校の画像5

名古屋市立千年小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市熱田区千年2丁目38-26 MAP
交通 名古屋市営名港線 東海通駅
名鉄常滑線 豊田本町駅
名古屋市営名港線 六番町駅
電話 052-651-9177
営業時間 名古屋市立千年小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/chitose-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【千年小学校について】
名古屋市熱田区には、名古屋市のどこへでもいける地下鉄名城線が乗り入れています。交通アクセスに恵まれた街であることから、ご家族で引っ越しを検討中の方もいらっしゃるでしょう。今回はそんな名古屋市熱田区にある、千年小学校の特徴や概要をご紹介します。教育方針や学区内の住環境、所在地などの概要をまとめましたので、名古屋市熱田区に引っ越しを検討中の方はぜひ参考になさってください。

【千年小学校の教育方針】
まずは、名古屋市熱田区にある千年小学校の教育方針や校訓(グランドデザイン)、教育活動などをご紹介します。
<教育方針と校訓>
千年小学校の教育方針と校訓、学校努力点は下記のとおりです。
●教育方針(教育目標):お互いを認め尊重し、主体的に生きる千年の子の育成
●校訓:至誠-ま心こめて正しくゆたかに実行する―
●学校努力点:ICTを効果的に活用した授業づくり
お互いを認めて相手を尊重することや、主体的に生きる児童の育成が、教育方針として定められています。主体的とは、他者に強制されたり衝動的に動いたりせず、自分の意志や判断に基づいて行動することです。名古屋市熱田区にある千年小学校では、自ら進んで学習に励んだり、思いやりの心を持ったりすることを大切にしています。また、千年小学校の校訓は誠実な心を持ち、正しく行動することです。真心や誠意を持って、人や物事に対することが校訓として設定されています。教育方針や校訓が具体化されている千年小学校なら、体だけでなく心も大きく成長できるでしょう。さらに、名古屋市熱田区にある千年小学校では、ICTを効果的に活用した授業づくりを学校努力点として掲げています。この学校努力点は「ともに学び自分らしく生きる」という、名古屋市の学校教育努力目標を基に考案されました。主体的・対話的な深い学びの実現を目指し、個別最適な学びと協働的な学びの一体化の充実を図っているのが特徴です。自他の良さに気付き、お互いを尊重しながら自分らしく生きられるよう、安心・安全で、幸せな居場所となる学校づくりもおこなっています。
<知・徳・体をバランスよく育む>
名古屋市熱田区にある千年小学校では、知・徳・体をバランスよく育むため、下記のような教育活動をおこなっています。
●知(確かな学力の育成):TT指導などきめ細やかな指導の充実・基礎や基本の学力の定着・特別支援教育の推進
●徳(自他を認めるこころの育成):心の教育の推進・あいさつ運動の推進・読書活動の充実・異学年交流の充実
●体(健やかな心身の育成):校内美化活動の推進・体力増進活動の推進・体験活動の充実・保健、食育指導の充実
確かな学力や豊かな心、健康的な心身をバランスよく育み、これからの時代をたくましく生き抜く力を育んでいます。

【千年小学校学区の住環境】
続いて、名古屋市熱田区にある千年小学校学区の住環境をご紹介します。
<学区の特徴>
名古屋市熱田区にある千年小学校は、昭和15年に船方小学校と中川小学校から分離して開校した小学校です。名古屋市の経済発展を支えた堀川と、県道154号のあいだに位置しています。千年小学校の北側には東海道新幹線が走り、東側には千年公園があるのが特徴です。学校のすぐそばに公園があれば、放課後の遊び場としても利用できます。また、名古屋市熱田区にある千年小学校学区は、断夫山古墳や宮の渡し公園、信長堀など歴史的なスポットにも恵まれたエリアです。お子さまをお持ちの方が引っ越しするとき、自宅や学校周辺の住環境は、あらかじめチェックしておきたいポイントですよね。住環境の良し悪しで、子育てのしやすさや住みやすさも変わってくるでしょう。歴史や文化を身近に感じられる千年小学校学区は、お子さまをお持ちのご家庭に適した住環境といえます。
<隠れた穴場の準工業地域>
名古屋市熱田区にある千年小学校学区は、準工業地域に指定されています。準工業地域とは、工業系用途地域のひとつで、主に工業の利便性を高めているエリアです。準工業地域には住宅や学校、商業施設などのなかに「中小の工場」が混在しています。住居系の用途地域の次に住宅が多く建てられるため、一戸建てやマンションが、古い町工場や倉庫と混在している場所もあるでしょう。そのため、千年小学校学区は賑やかで活気のある街といえます。しかし、工業地域と聞くと「騒音」や「産業廃棄物」をイメージする方も少なくありません。住環境は引っ越し後に変えるのは難しいので、騒音などが懸念される場所は避け、住み心地の良いところを選びたいですよね。準工業地域では、危険性が大きい工場や、著しく環境を悪化させる恐れがある工場の建造が禁止されています。そのため、危険性の高い施設はなく、安心して暮らせる住環境です。また、準工業地域には、幼稚園や小学校、中学校や高等学校などの教育施設を建てることもできます。教育環境が整っているため、子育て中の方に適したエリアといえるでしょう。日陰規制があるので、日当たり良好な物件が多いのも、準工業地域の持つ魅力です。

【千年小学校の概要と口コミ評価】
最後に、名古屋市熱田区にある千年小学校の概要と口コミ評価をご紹介します。
<概要>
千年小学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市熱田区千年2-38-26
●児童数:290名(1年生60名、2年生44名、3年生49名、4年生44名、5年生47名、6年生40名、さくら6名)
●学級数:13学級
●職員数:26名
※児童数と学級数、職員数は令和4年4月7日現在の数字を記載しております。概要を見ると、各学年60名以下の比較的小規模な小学校であることがわかりますね。
<口コミ評価>
千年小学校に寄せられている口コミをいくつかピックアップし、下記にまとめました。
●1学年2クラス程度のため、先生の目がいき届いています。子どもの細かい性格などを、学年はじめの個人懇談のときに聞いてくれたり、些細な揉め事も嫌な顔せず対応してくれたり、先生方に好感が持てます。
●校舎は古いですが、耐震工事がおこなわれているので安心です。
●ペア学年で縦割り活動が活発におこなわれており、思いやりの心が養われている。
●息子が友だちの傘を壊してしまったのですが、教頭先生も交えて対応してもらえて心強かったです。アットホームな先生が多く、とても良い小学校だと思います。
●季節ごとのイベントが充実していて、子どもたちが楽しみにしています。保護者にとっても、成長が感じられる場が多く、とても楽しみです。
名古屋市熱田区にある千年小学校には、高評価の口コミがたくさん寄せられています。児童数が少ない分、先生の目が届きやすいところや、先生の熱心な対応についての声が目立ちました。イベントの充実度や、縦割り活動で思いやりの心を育んでいる点も、高く評価されているようです。お子さまをお持ちの方が引っ越しするとき、学校の概要だけでなく実際の評価も気になるポイントですよね。良い口コミが多数投稿されている千年小学校に入学すれば、楽しい学校生活を送れるでしょう。

【まとめ】
名古屋市熱田区に引越しを検討中の方に向け、千年小学校の教育方針や住環境、概要をご紹介しました。千年小学校は、真心や誠意を持って行動することを大切にし、お子さまの健やかな成長を見守ってくれる小学校です。

トップへ戻る

来店予約