チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市瑞穂区 > 名古屋市瑞穂区の中学校 > 名古屋市立田光中学校

名古屋市立田光中学校

【名古屋市立田光中学校に通える小学校】
●名古屋市立堀田小学校
●名古屋市立穂波小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
田光中では、数年前から環境にやさしい学校づくりに取り組んでおり、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞しています。清掃活動や福祉活動、また職場体験学習などで地域との連携も図っています。1947年に設立された歴史を誇り、現在も多くの子どもたちが通学し、毎日勉強や部活動に励んでいる姿が見られます。最寄り駅は地下鉄堀田駅で、歩いて5分ほどの距離にあるので親御さんからも安心です。

名古屋市立田光中学校の画像1

  • 名古屋市立田光中学校の画像1
  • 名古屋市立田光中学校の画像2
  • 名古屋市立田光中学校の画像3
  • 名古屋市立田光中学校の画像4
  • 名古屋市立田光中学校の画像5

名古屋市立田光中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区内浜町5-16 MAP
交通 名古屋市営名城線 堀田駅
名鉄常滑線 豊田本町駅
名古屋市営名城線 伝馬町駅
電話 052-821-8201
営業時間 名古屋市立田光中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL http://www.tako-j.nagoya-c.ed.jp/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【田光中学校について】
名古屋市のなかでも、落ち着いた閑静な住宅街や子育てに適した自然環境が身近にあることで人気の「瑞穂区」。今回は、瑞穂区のなかでも、ひとりひとりへの指導が評判の「田光中学校」のご紹介です。名古屋の田光中学校の通学区域などもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にご覧ください。

【田光中学校の概要】
<田光中の概要>
田光中学校は、瑞穂区内浜町5-16にある公立中学校です。1947年に設立された歴史を誇り、現在も多くの子どもたちが通学し、毎日、勉強や部活動に励んでいる姿が見られます。最寄り駅は地下鉄「堀田駅」で、歩いて5分ほどの距離にあります。北側に地下鉄、西にJR、東に名古屋高速3号大高線が走っています。通学区域では、堀田駅よりもさらに北、上坂町から、南は明前街。西は浮島町、東は苗代町がおおよその通学区域です。落ち着いた住みやすさや治安のよさがあるエリアなので、子どもたちを安心して、通学させることができますね。さらに、駅からも近いので、働き盛りの子育てファミリーがこのエリアに住めば、通勤などのしやすさも感じられるのではないでしょうか。
<教育理念など>
概要のほかにも、瑞穂区の田光中の教育に関するグランドデザインをご紹介します。学校教育目標として、豊かな心と自ら学ぶ意欲を持ち、社会の変化に主体的に対応できるたくましい人間の育成を目指すことを掲げています。さらに学校努力点としては「学びを深め合う授業づくり」とし、教員たちも、実践するために熱を入れた指導や教育を日々おこなっています。学校努力点を実現するために、安心安全な学校づくりや、保護者や地域との連携も重要視されています。同時に田光中学校では、職員の資質向上をおこたらず教育に熱心なため、瑞穂区に住む保護者と生徒たちの信頼関係が築けているでしょう。特活指導部では、学級活動にも能動的に参加し、自分の意見がいえる生徒像をめざし、生徒会活動や学級活動に取り組んでいます。学習指導部では、基礎的で基本的な学習の定着や、子どもたちが自分で課題をクリアできるようにすることを目標に、授業が楽しいと思える生徒を増やすことに注力しています。また生活指導部では基本的な生活習慣や態度を育むために、計画的な指導を実践しています。生活指導の5大目標として、しっかりとしたあいさつや、授業への真面目な参加、他人に迷惑かけないようになするなどを設定。瑞穂区の田光中学校なら、熱心な教育方針のもと自主性が育まれ、基本的な学習習慣はもちろん元気なあいさつや身だしなみなど、はやいうちに身につけてほしい生活習慣も体得できそうですね。

【田光中学校の特徴】
田光中学校について、概要以外にも、校風や雰囲気も気になるところですよね。地域に住む方からのお声も参考に、さらに具体的な情報を見ていきましょう。
<学校の特徴と評判>
瑞穂区の田光中学校は、生徒数は1学年から3学年と特別支援学級をあわせて、約280人という規模です。
●共学で、男子生徒と女子生徒の比率もほぼ半数ずつ
●対して、教員は23名
生徒数が多くないことが、田光中学校ではよい部分での特徴となっています。たとえば「ひとりひとりの生徒がよくみてもらえる」「先生たちの距離感が近く、なにかあったら相談がしやすい」などの声が聞かれますから、保護者から見ても手厚い教育や体制が感じられるようです。また、大規模な学校でない一方、補修なども丁寧に実施されていますよ。生徒と先生の距離が単に近いだけでなく、しっかりと向き合えているようです。そのおかげか、瑞穂区の田光中学校はいじめの少なさも特徴のひとつに挙げられます。田光中学校については、「いじめがあると聞いたことがない」「親同士のつながりもあって、子どもの情報が入ってきやすい」などと評判ですから、安心ですね。生徒数が多くないために、もしいじめのようなことがあれば目につきやすいという利点や特徴もあるようです。また、瑞穂区の田光中学校では「いじめ防止基本方針」もまとめられ、学校の公式HPからも確認することができます。基本方針には、すべての生徒が安心して学校生活を送り、さまざまな活動にとりくめるようにするなどの理念のほか、構内の体制、未然防止の取り組みなどもまとめられています。教職員に対しても、ひとりひとりが人権意識をもつことや、生徒の声に耳を傾け、相談に対しての対応などが心構えとされています。実際に、スピーディーな対応や防止の体制が実践されているようです。「何かあれば連絡もあって素早い解決にむけて動いているのがわかる」などと聞かれますから、家族からも信頼されている学校といえそうですね。また、学力的には名古屋市のなかでも一般的なレベルといわれていますが、ほとんどが進学し、成績優秀な生徒たちもいます。勉強が苦手な生徒にも、教員が補習につきそうなど、ひとりひとりにきめ細かい対応をされています。
<生徒たちの活動>
瑞穂区の田光中学校の特徴は、生徒たちの仲のよさもあります。いきいきとした学校生活を送る生徒たちが主役の活動もさまざま展開されていますよ。たとえば部活であれば、運動部は、野球部、剣道部、卓球部、陸上部、バスケットボール部、文化部には美術部があります。数は多くありませんが、生徒たちはみな楽しんで取り組んでいるようです。部活動も強制的な活動ではないため、塾に通いながら、部活を両立する生徒も多くいますよ。また、年間を通してさまざまな取り組みが実施されています。合唱コンクールや芸術鑑賞会、体育大会など、文学とスポーツの両方の行事があります。瑞穂区自体が治安がよいので、物活から帰ってくるときにも安心感がありますね。

【田光中学校に進学する小学校】
<通学区域の2校>
瑞穂区の田光中学校に通学したい場合に、要チェックとなるのが通学区域です。田光小学校には、「名古屋市立堀田小学校」学区と「名古屋市立穂波小学校」の学区があります。名古屋市立堀田小学校は、瑞穂区新開町24-13にあり、「明るく  強く  正しく」の校訓を校訓に掲げ、1935年から続く歴史ある学校として、卒業生を輩出し続けている公立学校です。通学区域は、上坂町、下坂町1、2丁目、下坂町3、4丁目、新開町の一部、惣作町1丁目、惣作町2丁目の一部、田光町1丁目、田光町2丁目の一部、佃町1丁目の一部、花目町、堀田通7-9丁目などです。田光中学校が進学先となるもう1校が、名古屋市立穂波小学校です。穂波小学校は瑞穂区河岸1丁目1-38にある公立学校で、通学区域としては荒崎町、浮島町、内浜町、神穂町、河岸一丁目、塩入町、新開町の一部、苗代町、明前町、桃園町などが挙げられます。
<地区の環境>
2つの通学区域となる学校も、田光中学校から近くです。堀田小学校は田光中学校から北方向へ、地下鉄と名鉄名古屋本線の線路を超えた先にあります。一方、穂波小学校は、田光中学校から東へ進み、名古屋高速3号線大高線を超えて、まもなくのところあります。どちらの小学校を卒業しても、田光中学校までは距離は子どもたちの足でも苦にはならないでしょう。

【まとめ】
瑞穂区の田光中学校の特徴などについてについて紹介しました。治安もよいと評判の瑞穂区内、このエリアであれば、子どもたちの成長を見守りながら、快適な通勤もかないそうですね。

名古屋市立田光中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約