電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市昭和区 > 名古屋市昭和区の中学校 > 名古屋市立桜山中学校

名古屋市立桜山中学校

【名古屋市立桜山中学校に通える小学校】
●名古屋市立松栄小学校
●名古屋市立御器所小学校
秋に行われる桜山芸術祭では芸術鑑賞会と合唱コンクールが開かれます。コンクールに向けて各クラスとも練習に力を入れています。また、家庭や地域との連携を目指しています。

名古屋市立桜山中学校の画像1

  • 名古屋市立桜山中学校の画像1
  • 名古屋市立桜山中学校の画像2
  • 名古屋市立桜山中学校の画像3
  • 名古屋市立桜山中学校の画像4
  • 名古屋市立桜山中学校の画像5

名古屋市立桜山中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市昭和区池端町1丁目47-4 MAP
交通 名古屋市営桜通線 桜山駅
名古屋市営鶴舞線 荒畑駅
名古屋市営鶴舞線 御器所駅
電話 052-841-8196
営業時間 名古屋市立桜山中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/sakurayama-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【桜山中学校の教育方針と所属小学校】
良好な利便性と、ゆとりある生活が魅力の名古屋市昭和区。名古屋市の中心部にありながら、鶴舞公園や八幡山古墳など豊かな緑を残しているのが魅力です。そんな昭和区内には桜山中学校という学校があるのですが、どのような特徴を持っているのでしょうか?この記事では名古屋市昭和区にある桜山中学校の、教育方針や魅力、属する小学校をお伝えします。

【桜山中学校のかかげる教育方針や歴史】
まずは昭和区の桜山中学校のかかげている教育方針や、歩んできた歴史を見ていきます。桜山中学校は、愛知県名古屋市昭和区池端町1-15にある公立中学校です。戦後間もないころに開校し、昭和区のなかでも地域の公教育に貢献し続けて、教育熱心な先生の多い学校です。
<教育目標>
昭和区の桜山中学校では、以下のような教育目標をかかげています。
●主体的な行動で、強く優しくなろう
教育基本法や学校教育法の目的、また目標を達成できるよう努力するのが教育目標です。また学区の地域性や生徒の特性を考え、次のことをねらいとして教育しています。
●基本的な理解を通して、自ら進んで自己を伸ばし、人間的な成長を遂げていける中学生に育てる。
●広い視野に立ち、社会生活を向上させる態度を養う
●正しく豊かな言葉を使用する態度を養う
●日常生活を科学的に処理する技能を養う
●情操豊かな日常生活を営む態度を養う
●自己の進路を正しく選択する能力を養う
●互いの人格を尊重し責任や義務を果たし、仲間として、協力し助け合える中学生に育てる。
●人格を尊重し友愛に満ちた交友関係を育てる
●自治活動の自主的な計画と運営力を養う
●責任ある態度と行動力を養う
●学校と社会に奉仕する態度を養う
●勤労を重んずる態度を養う
●心身の調和的な発展を自ら培い、仕事に耐える体力と意思のある健康な中学生に育てる。
●自己の体位の向上と強化に努め、生活化する能力を養う
●公衆衛生に積極的に協力する態度を養う
このように昭和区の桜山中学校では、明確な教育目標をかかげています。学力だけでなく生活面や精神面でもサポートしてくれるので、大きな成長を期待できるでしょう。
<歴史>
昭和区の桜山中学校は、以下のような歴史を歩んできました。
●1947年(昭和22):創立、周辺の小学校を借用し、分散授業を開始
●1948年(昭和23年):校歌制定
●1964年(昭和39年):鉄筋3階建て管理棟竣工
●1967年(昭和42年):体育館兼講堂竣工式
●1984年(昭和59年):格技場竣工
●1996年(平成8年):開校50周年記念式典
●2007年(平成19年)通級指導学級(さくら学級)設置
●2016年(平成28年):開校70周年記念式典
●2017年(平成29年):特別支援学級(10組、11組)設置
昭和区の桜山中学校は、長い歴史を持った中学校ということがわかりますね。

【桜山中学校の持つ魅力と概要】
では昭和区の桜山中学校は、どのような魅力や特徴を持った中学校なのでしょうか?
<アクセス環境が良好>
桜山中学校は、桜山駅から徒歩約8分の場所にあります。バスでも通学でき、アクセス環境の良好さが魅力です。保護者会などに参加する場合は、自転車の場合は正面玄関から入り、運動場のバスケットゴール付近へ駐輪してください。
<通級指導教室がある>
昭和区の桜山中学校には、普通学級のほかに通級指導教室が設置されています。そのため生徒の個性に合った教育を受けることが可能です。通級指導教室があるのは昭和区内でもめずらしいので、お子さまに合わせた教育を希望する場合は、桜山中学校への入学を検討してみてください。
<地域と連携して生徒をサポート>
地域と連携して生徒をサポートしているのも、桜山中学校の魅力です。職場体験学習や福祉体験活動などを積極的に実施し、地域と学校が連携しています。地域が一体となってお子さまの成長を見守ってくれるので、安心感がありますね。
<概要>
桜山中学校の概要は以下のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市昭和区池端町1-15
●アクセス:地下鉄桜通線桜山駅より徒歩約8分、市バス桜山バス停から徒歩約8分
●設立:公立
<昭和区桜山中学校の設備や特徴>
昭和区の桜山中学校の設備や特徴は、以下のとおりです。
●食堂あり
●土曜日授業あり(毎週)
●プログラミングあり
●給食あり(完全)
●弁当持参あり(給食と弁当選択制)
●体操部あり
●ソフトボール部あり
●ハンドボール部あり
●茶道部あり
●書道部あり
●放送部あり
●部活動複数選択可能
●日焼け止め不可
食堂や土曜日授業ある中学校は、全国的にもめずらしいと言えます。プログラミングも名古屋市昭和区でおこなっている中学校は少なく、プログラマーやエンジニアへの道も開けそうです。
<口コミ>
昭和区の桜山中学校には以下のような口コミが寄せられています。
●勉強熱心な地域のため、学校のレベルが高い
●部活動にも力を入れていて、とくにテニス部とコーラス部が有名
●校則は厳しくない
●いじめの話は聞いたことがない
●勉強熱心な先生が多く、安心して任せられる
このように昭和区の桜山中学校には良い口コミが多数寄せられています。のびのびと学べる環境が用意されているので、高い学力を身に付けることもできるでしょう。

【桜山中学校に属する小学校は?】
次に桜山中学校に属する小学校と通学学区を見ていきましょう。桜山中学校は、桜山駅と御器所駅をつなぐ環状線を挟んだ、東西のエリアを通学学区にさだめています。御器所小学校と松栄小学校が属する小学校です。
<御器所小学校の通学学区>
東は地下鉄桜通線が基準となり、南は八熊通りが目安となります。そして西は、千種群道に沿って、北は常念寺の辺りになります。
<御器所小学校の特徴>
御器所小学校では1年生から2年生において、30人の少人数学級編成をおこなっています。

少人数学級のメリットは、教師が担当する生徒を分散することで、細かい指導や教育ができることです。

生徒個人の習熟度が把握しやすく、その習熟度に合わせて教育することができます。
区内で唯一の体制で、3年生以上でも複数の教職員による授業を1部の教科で実施中です。
教科書で有名な「サイタ、サイタ、サクラガ、サイタ」は、御器所小学校の教頭先生(昭和時代)がつくりました。
学級数は16クラスで、生徒数は471人です。
<松栄小学校の学区>
北は山王通の辺りから、南は瑞穂区の秋葉神社の周辺までです。東は関田名古屋線から西は地下鉄桜通線周辺が学区です。
<松栄小学校の特徴>
松栄小学校は稲を植えて米づくりを体験したり、公園で植物に触れたり、自然や環境の教育に力を入れています。なごやスクールISO(国際標準化機構)の認定を受け、自然豊かな教育環境が特徴です。知的障害学級と自閉症、情緒障害学級あり、個性に合わせた教育を受けられるのも、松栄小学校の魅力ですね。学級数は26クラスで、生徒数は759人と、御器所小学校よりも多くの生徒が通っています。昭和区の桜山中学校は、上記2つの魅力的な小学校が通学学区です。

【まとめ】
桜山中学校は明確な教育方針とたくさんの魅力を持った中学校です。学習環境もよく、勉強熱心な教職員が集まっていますので、レベルの高い教育が期待できるでしょう。名古屋市昭和区に引越しする際は、ぜひ桜山中学校への入学を検討してみてください。

名古屋市立桜山中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約