チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市東区 > 名古屋市東区の中学校 > 名古屋市立矢田中学校

名古屋市立矢田中学校

【名古屋市立矢田中学校に通える小学校】
●名古屋市立矢田小学校
●名古屋市立砂田橋小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
周囲には愛知教育大学附属の小中学校や、私立の高校などがあり囲まれる格好になっています。矢田川清掃に1993(H5)年から力を入れており、生徒会が建設省(当時)から表彰されました。女子ハンドボール部、ラグビー部、男子硬式テニス部などが活躍しています。

名古屋市立矢田中学校の画像1

  • 名古屋市立矢田中学校の画像1
  • 名古屋市立矢田中学校の画像2
  • 名古屋市立矢田中学校の画像3
  • 名古屋市立矢田中学校の画像4
  • 名古屋市立矢田中学校の画像5

名古屋市立矢田中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-23 MAP
交通 名古屋市営名城線 砂田橋駅
名古屋市営名城線 ナゴヤドーム前矢田駅
名鉄瀬戸線 矢田駅
電話 052-722-5281
営業時間 名古屋市立矢田中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/yada-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【矢田中学校について】
名古屋市東区には多くの公立・私立の小中学校があり、ファミリー層が暮らすエリアとなっています。学生が多く、治安の良いエリアなので、お子さまがいるご家庭におすすめの街です
今回はそんな東区にある「名古屋市立矢田中学校」の魅力や概要をご紹介します。教育目標や学区内の住環境、住所や生徒数などの概要までまとめましたので、ぜひ参考になさってください。

【矢田中学校の教育目標】
まずは、東区にある名古屋市立矢田中学校の教育目標(校訓)をご紹介します。
<教育目標>
矢田中学校の教育目標は下記のとおりです。
●清心…強い意志と清らかで素直な心を持つ生徒の育成
●自学…自ら学ぶ態度を持つ生徒の育成
●実践…丈夫な体を持ち、自ら実践する生徒の育成
教育目標から、生徒の豊かな心や自主性を重んじ、健康的な体を育んでいることがわかります
心も体も著しく成長する中学校の時期において、教育目標や学校の理念はぜひチェックしておきたいポイントですよね。学力はもちろん、情操豊かな生徒の育成を目指している矢田中学校に入学すれば、心身ともに大きく成長できそうです。また、東区にある矢田中学校のグランドデザインには、あいさつを積極的にすることや、笑顔溢れる学校を目指していることが示されています。「学校がお子さまにとって居心地の良い場所」であることを、大切にしている中学校といえるでしょう。
<学校努力点>
東区にある矢田中学校では、教育目標とともに下記の学校努力点も掲げています。
●ともに学び、自分らしく生きる
●主体的・対話的で深い学びの実現を目指し、一人ひとりの興味や関心、能力、進度に応じた「個別最適な学び」と「協働的な学び」の一体的な充実を図る
●子どもが自他の良さに気付き、お互いを尊重しながら自分らしく生きることができるようにするため、安心・安全で幸せな居場所となる学校づくりを推進する
この学校努力点を充実させるため、令和4年度は「お互いの良さを大切にし、自分らしく生きる力の育成」がテーマとなりました。各教科で進度別や習熟度別に学習をおこなったり、話し合いや情報共有、共同作業といった協働的な学びをおこなったりしています。考えを発表し合い、他者の良さに気付いたり、自分の考えを持てる生徒を目指しているので、対話力や自分の気持ちを表現できたりする力が身に付くでしょう。また、総合的な学習では「課題設定→計画・探究・見直し→成果発表」のプロジェクト型学習を取り入れています。自分の問いからゴールを設定し、試行錯誤しながらゴールに向けて学習することがねらいです。
<基本的な生活習慣や健康への意識向上>
確かな学力や豊かな心だけでなく、基本的な生活習慣を身に付けることや健康への意識向上に力を入れているのも、東区の矢田中学校の特徴です。挨拶の意義や必要性を理解しつつ、自主的に挨拶できる生徒を目指しています。お互いの気持ちを大切にし、相手を思いやって行動できる生徒を育成しているので、優しい大人に育ちそうですね。また、生涯をとおして健康に過ごすため、望ましい生活習慣や健康に留意することも、矢田中学校が掲げる教育目標のひとつです。「睡眠・食・美化」や「日常の安全」について呼びかけをおこない、健康・安全に暮らすことの大切さを教えています。

【矢田中学校学区の住環境】
続いて、東区にある矢田中学校学区の住環境をご紹介します。
<利便性の高い準工業地域>
東区の矢田中学校学区は、準工業地域に指定されています。準工業地域は工業系の用途地域のため、「住環境の良し悪しが気になる」という方も多いのではないでしょうか?実は準工業地域は、住みやすいエリアとして住宅地が形成されている街です。住宅地の周辺に大型の商業施設や学校、病院などが立地していることが多く、良好な住環境が保たれています。スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど、生活に必要な施設が近くにある物件を選べるので、住環境の良さを実感できるでしょう。また、準工業地域には日陰規制というルールがあります。日当たりが良い物件が比較的多く、日照条件が良いのがメリットです。引っ越し先を探すときは、住環境とともに日当たりの良し悪しを重視する方も多いのではないでしょうか?日当たり良好な物件で暮らせば、冬でもあたたかく過ごせることと思います。
<学習塾も充実している>
東区にある矢田中学校学区には、下記の学習塾があります。
●サクセスゼミナール 本部校
●公文式 栄教室
●J&Sachi塾・予備校 テレビ塔東校
●アライブインターナショナルプリスクール 東校
●あすなろ受験教室 本校
矢田中学校学区にはたくさんの学習塾があります。個別塾より集団塾のほうが多い印象で、中学生以上のお子さまが通える学習塾も多いです。また、矢田中学校学区はイングリッシュスクールも目立ちました。小学校から英語教育が必修化し、今後は英語力が問われる時代になることと思います。イングリッシュスクールが自宅や学校の近くにあれば、英語でのコミュニケーションスキルが向上したり、外国の文化に触れたりできるでしょう。お子さまをお持ちの方が引っ越し先を探すとき、住環境とともに教育環境を重視するご家庭も多いのではないでしょうか?教育環境の整った東区の矢田中学校学区は、子育て中の方に適した街といえますね。

【矢田中学校の概要と口コミ評価】
最後に、東区にある矢田中学校の概要と口コミ評価をご紹介します。
<概要>
矢田中学校の概要は下記のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市東区大幸南1-1-23
●アクセス方法:地下鉄「砂田橋」駅より4分、「ナゴヤドーム前矢田駅」より徒歩5分、名鉄瀬戸線「矢田駅」から徒歩9分、市バス「名大大幸医療センター」バス停より徒歩3分
●生徒数(令和4年4月7日現在):325名(1年生106名、2年生114名、3年生105名)
●職員数:28名
概要からは、複数の路線やバスが利用できる便利な立地にあることがわかります。
<部活動>
東区にある矢田中学校は、部活動も盛んにおこなわれています。現在はサッカー部、バスケットボール部、ハンドボール部、ラグビー部、陸上部、合唱部、茶道部、美術部が活動中です。自分の趣味や特技を伸ばせるので、ぜひ入部を検討なさってください。
<口コミ評価>
矢田中学校学区に寄せられている口コミをいくつかピックアップし、下記にまとめました。
●生徒に寄り添った学校です。感染症拡大予防に努めなければならない今でも、可能な限り学校行事に取り組んでくれます。
●進路相談では適切な意見を頂けて、本人のレベルにあった高校を教えてもらえ、選択肢が増えて良かったと思います。
●わかりやすい授業がおこなわれ、先生に質問しやすい雰囲気です。定期的に勉強会も開催されています。
矢田中学校には「授業がわかりやすい」「進路相談では的確な意見をもらえる」といった、高評価の口コミが多数寄せられています。お子さま連れで引っ越しするときは、通う予定の学校の概要だけでなく、実際の評価も確認しておきたいですよね。良い口コミが多い矢田中学校なら、安心して通えるでしょう。

【まとめ】
東区にある矢田中学校の教育目標や学区内の住環境、概要をご紹介しました。矢田中学校は学力や豊かな心とともに、基本的な生活習慣や健康への意識を習得できる中学校です。

名古屋市立矢田中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約