電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市東区 > 名古屋市東区の小学校 > 名古屋市立葵小学校

名古屋市立葵小学校

【名古屋市立葵小学校に通える町名一覧】
葵1丁目~3丁目/泉3丁目※/代官町※/筒井2丁目~3丁目※/東桜2丁目※
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては東区役所まで直接お問い合わせください。
東区役所:TEL(052)935-2271
特別学級▶なし
進学先▶名古屋市立あずま中学校

名古屋市立葵小学校の画像1

  • 名古屋市立葵小学校の画像1
  • 名古屋市立葵小学校の画像2
  • 名古屋市立葵小学校の画像3
  • 名古屋市立葵小学校の画像4
  • 名古屋市立葵小学校の画像5

名古屋市立葵小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市東区葵1丁目5-1 MAP
交通 名古屋市営東山線 新栄町駅
名古屋市営桜通線 高岳駅
名古屋市営桜通線 車道駅
電話 052-936-0101
営業時間 名古屋市立葵小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/aoi-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【葵小学校について】
お子さまがいるご家庭で転居する場合、入学先の学校の概要はぜひ知っておきたいポイントですよね。教育目標や学区内の住環境をチェックしておけば、通いやすさや子育てのしやすさも把握できるでしょう。今回は名古屋市東区に引っ越しを検討中の方に向け、葵小学校の特徴や魅力をご紹介します。お子さまのための情報として、ぜひ参考になさってください。

【葵小学校の教育目標】
名古屋市東区にある、葵小学校が掲げる教育目標と目指す児童像は下記のとおりです。
●ともに学び、ともに感じ、ともに創る葵っ子
●進んで学ぶ子…自ら進んで考え、意欲的に課題に取り組み、学ぶ喜びを感得できる子
●思いやりのある子…友だちを思いやり、相手の立場に立って考え、行動できる子
●健やかな子…丈夫で元気な心や体を持ち、粘り強くやりとおす強い意志を持つ子
●広い目を持つ…社会の様子や変化に気付き、進んで関わり、課題を解決できる子
自ら学ぶことの楽しさ知り、意欲的に取り組むお子さまを目指しています。相手の立場になって考え、友だちに思いやりを持って接することも、葵小学校の教育目標のひとつです。また、丈夫な心身を持った健やかな子や、社会の変化に気付き、自ら関わっていけるようなお子さまを育んでいます。教育目標や目指す児童像からは、知力や道徳力、体力をバランス良く育成していることがわかりますね。
<教育目標を達成するための取り組み>
名古屋市東区の葵小学校では、教育目標と目指す児童像を充実させるために、さまざまな取り組みを実施中です。たとえば、学ぶ力を育成するため、基本的な学力の定着やプログラミング的思考の育成に力を入れています。体験活動や、伝統・文化に関する教育などの総合的な学習を充実させているのも、葵小学校の大きな特徴です。また、豊かな心を育むため、「ほかの人との関わり」や「集団や社会との関わり」を大切にしています。お子さまの自主性を活かした児童会・委員会活動、異学年交流など、特別活動を充実させているのも、魅力的なポイントといえるでしょう。さらに、健やかな心身を育成することも、名古屋市東区の葵小学校が掲げる教育目標のひとつです。自主的に健康な生活を送ったり、感染症拡大予防に取り組んだり、安全に関する正しい知識を身に付けることも大切にしています。体を動かすことの大切さも学んでいるので、健康に対する意識が向上しそうですね。葵小学校では、学校生活のなかでさまざまな学びや体験ができます。名古屋市東区の葵小学校に入学すれば、多くの経験を積め、思い出もたくさんできるでしょう。

【葵小学校学区の住環境】
続いて、名古屋市東区にある葵小学校学区の住環境をご紹介します。葵小学校学区には、美術館や布池公園をはじめとする公園、学習塾が充実しています。そのため、お子さまをお持ちのご家庭や、閑静な住環境で物件探しをする方におすすめです。
<ヤマザキマザック美術館>
ヤマザキマザック美術館とは、18世紀から20世紀にかけてのフランス美術の絵画作品や、アール・ヌーヴォーのガラス工芸品、家具などを常設展示している美術館です。所蔵作品に呼応した展覧会や講演会、演奏会など、多彩な文化活動もおこなっています。展示室の5階には、ロココからエコール・ド・パリまでの珠玉の作品群が時代順に展示され、フランス美術史を一望することが可能です。4階にはフランスの都市ナンシーから始まった、アール・デコなどのガラス工芸品と家具が展示されています。日本美術の影響を色濃く宿す作品にも出会えるほか、遠いフランスの芸術が今を生きる私たちの意識のなかに流れ込んでくるでしょう。また、作品を心ゆくまで楽しんでもらえるよう、絵画作品はあえてガラス板やアクリル板が外されています。筆跡や色彩を作者と同じ視線で鑑賞できるのが、ヤマザキマザック美術館の大きな魅力ですね。自宅の周辺に格式高い美術館があれば、常に芸術品に触れられる住環境が得られます。
●所在地:愛知県名古屋市東区葵1-19-30
●開館時間:平日10:00から17:30、土日祝10:00から17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
●休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、展示替期間(8月29日から9月1日、10月24日から27日)、年末年始(12月29日から1月4日)
●アクセス方法:名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅直結
●駐車場:あり(アートプラザ内東側の有料駐車場を利用)※駐車場は30分200円ですが、30分無料サービスがあるので駐車券を受付にご提示ください。
<学習塾の充実度>
名古屋市東区の葵小学校学区にある学習塾をいくつかピックアップし、下記にまとめました。
●個別指導の明光義塾 徳川教室
●日能研 千種校
●樹塾 千種教室
●公文式 代官町教室
●名古屋個別指導学院 車道教室
名古屋市東区の葵小学校学区には、複数の個別塾と集団塾があります。学習塾が充実していれば、お子さまの学力や勉強のペース、性格などに応じて選ぶことが可能です。小学校を軸に引っ越し先を探すとき、住環境とともに教育環境もチェックしておきたいポイントではないでしょうか?住環境はもちろん、教育環境が整った葵小学校学区は、子育て中のご家庭に適した街といえますね。

【葵小学校の概要】
最後に名古屋市東区の葵小学校の概要と口コミ評価をご紹介します。
<概要>
葵小学校の概要は下記のとおりです。
●住所:愛知県名古屋市東区葵1-5-1
●アクセス方法:名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅から徒歩約5分、桜通線「車道」駅から徒歩約8分
●児童数:324名(1年生59名、22年生60名、3年生47名、4年生52名、5年生49名、6年生49名、わかば8名)
●学級数:全学年2クラス
●教職員数:校長・教頭・教諭(21名)、養護教諭1名、事務職員1名、用務員1名、調理員2名、母語学習協力員1名、支援員1名、スクールサポートスタッフ1名※児童数と学級数、教職員数は令和3年4月20日現在の数を記載しております。
概要を見るとおわかりいただけるように、葵小学校は2路線2駅が利用できる便利な立地にあります。各学年60名以下の、比較的規模の小さい小学校です。
<口コミ評価>
葵小学校には下記のような口コミが投稿されています。
●アットホームな小学校です。先生たちが児童一人ひとりのことを考えてくれているなと感じます。
●思いやりを持つことが教育目標のため、いじめの話は聞きません。
●小学校の横に公園や駄菓子屋があり、落ち着いた住環境。地域の方たちが登下校を見守ってくれるので安心。
●学校公開日があり1日の好きな時間に足を運べます。共働きの家庭にとって嬉しい取り組みです。
葵小学校にはたくさんの良い口コミが投稿されています。とくに、アットホームな雰囲気や良好な住環境にあることが高く評価されているようです。地域の方が登下校を見守ってくれるので、安心して通えますね。ファミリーで引っ越しするとき、学校の概要や特徴だけでなく、実際の評価も気になるポイントではないでしょうか?概要からは伝わらないリアルな声を聞けば、先生の雰囲気やイベントの有無、通いやすさなどが把握できます。

【まとめ】
葵小学校の特徴や概要をご紹介しました。葵小学校は知力や道徳力、体力をバランス良く育成している小学校です。

名古屋市立葵小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約