電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市千種区 > 名古屋市千種区の中学校 > 名古屋市立城山中学校

名古屋市立城山中学校

【名古屋市立城山中学校に通える小学校】
●名古屋市立田代小学校
●名古屋市立見付小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
豊かな体験を通して,生徒の内面に根ざした道徳性や望ましい人間関係の育成、体力・精神力の高揚と健康な生活をおくることができる能力や態度の育成、一人一人の興味・関心や特性を生かした学習指導と想像力・思考力・判断力・表現力の育成を図っています。

名古屋市立城山中学校の画像1

  • 名古屋市立城山中学校の画像1
  • 名古屋市立城山中学校の画像2
  • 名古屋市立城山中学校の画像3
  • 名古屋市立城山中学校の画像4
  • 名古屋市立城山中学校の画像5

名古屋市立城山中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市千種区西崎町1丁目42 MAP
交通 名古屋市営東山線 本山駅
名古屋市営東山線 覚王山駅
名古屋市営名城線 名古屋大学駅
電話 052-751-1571
営業時間 名古屋市立城山中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/shiroyama-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【城山中学校について】
お子さまをお持ちの方が引っ越しするとき、気になるのが学区内にある学校の概要ではないでしょうか?掲げている教育理念や所在地などを知っておくことで、物件選びもスムーズになるかと思います。今回は千種区にある「城山中学校」をテーマに、教育目標や部活動、所在地などの概要を詳しくご紹介します。千種区に引っ越しを検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

【城山中学校の教育目標と努力目標は?】
まずは、千種区にある城山中学校の教育目標と、努力目標を見ていきましょう。
<教育目標>
城山中学校の教育目標は、下記のとおりです。
●豊かな体験をとおして、生徒の内面に根ざした道徳性や望ましい人間関係の育成を図る
●体力・精神力の高揚と、健康な生活を送ることができる能力や態度の育成を図る
●一人ひとりの興味、関心や特性を活かした学習指導で、創造力や思考力、判断力や表現力の育成を図る
教育目標からは、豊かな心や道徳性、良好な人間関係をつくれるようなお子さまを育成していることがわかります。また、体力面や精神面において健康であることや、基本的な生活習慣を身に付けることも、城山中学校の教育目標のひとつです。創造力や思考力を日々の学習のなかで伸ばしているので、心も体も大きく成長できるでしょう。
<努力目標>
千種区の城山中学校では、名古屋市学校教育の努力目標である、「仲間と学び、夢をつくる」を受け、下記の努力目標を設定しています。
●主体的に行動し、なにごとにも粘り強く取り組む城中生
この努力目標を具体化するために、城山中学校では「学習面・生活面・特別活動面」それぞれで、さまざまな教育活動を実施中です。たとえば学習面においては、興味のあることを探究したり、各教科では豊かな体験授業をおこなったりし、主体的に取り組む態度を育成しています。タブレットやデジタル教科書など、ICTを活用した授業を取り入れているのも、千種区にある城山中学校の特徴です。生活面では自らを律し、他者の良さを認めることや相手を思いやる気持ちを育んでいます。あいさつ運動やボランティア活動をとおして、良好な人間関係を築けるので、中学校では友だちがたくさんできそうですね。また、「質素・清潔・上品」を基本としたルールを順守することも大切にしています。千種区の城山中学校は、より良い生活態度を育み、自らを律することを教えてくれる中学校といえるでしょう。特別活動面では、生徒会活動や行事(体育大会や3年生を送る会など)をとおし、仲間と助け合う心や、課題にぶつかっても乗り越えられる生徒を目指します。以上が、千種区にある城山中学校の教育目標と努力目標です。保護者からは「生徒の学力が高い」「生徒同士が切磋琢磨している」という口コミが寄せられており、良い校風であることがわかります。

【城山中学校にある部活動は?】
次に、千種区の城山中にある部活動と、活動内容や方針などの概要を見ていきましょう。
<活動中の部活動(令和3年度)>
●野球:基礎体力づくりと実践をとおして野球を楽しみ、技能を高めたり精神力を養ったりする(朝練あり)
●サッカー(男子):体力・技術の向上とともに、自己表現やコミュニケーション能力を高め、仲間の大切さを学ぶ
●陸上競技:走ることを中心に、体を鍛え、なにごとにも懸命に取り組む姿勢を身に付ける
●ソフトテニス(男子):学校生活をきちんと送ることや競技の実力向上、どこに出ても恥ずかしくない人間性を養う
●ソフトテニス(女子):ソフトテニスの技術向上を目指しつつ、心身も鍛える(朝練あり)
●剣道:礼儀を重んじ、剣道技術の習得と精神的な成長を目指す
●バスケットボール(男女):技術の向上を図りながら自主的に活動し、精神力を養うなかで心の成長を目指す
●バレーボール(女子):バレーボールをとおして心身を鍛えるとともに、チームワークやマナーを身に付ける
●ブラスバンド:楽器演奏の技能を高めるとともに、集団行動の意識や精神力を養う(朝練あり)
●美術:自分の技能を高め、自分が興味・関心のある領域を自主的に追及していく
このように、千種区の城山中学校にはたくさんの部活動があります。部活動の目的は、心身を鍛えることやチャレンジ力の向上、仲間を思いやる心を育むことです。目標に向かって頑張ったり仲間との絆が深まったり、部活動をとおしてさまざまなことを学べそうですね。総体や区大会など、各大会への参加実績も豊富にあり、熱心に活動している部活動ばかりなので、城山中学校に入学すれば充実した3年間を過ごせるでしょう。
<完全下校時間は?>
部活動に入部する場合、完全下校時間は下記のとおりです。
●3月から9月:18:15
●10月・2月:17:45
●11月から1月:17:15
下校時刻が17:00以降になるため、学校で仲間と過ごす時間が長くなりますね。
<休業中の活動は?>
土曜日と日曜日の活動の有無は、部活動によって異なります。長期休業中の活動の詳細は、顧問から予定が出されるので、スケジュールどおりに活動します。

【城山中学校の概要と口コミ評価は?】
最後に、千種区にある城山中学校の概要や属する小学校、口コミ評価をご紹介します。
<概要>
城山中学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市千種区西崎町1-42
●アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「本山」駅より徒歩約7分
●生徒数:549名(男子273名、女子276名)
<属する小学校はどこ?>
千種区には全部で15の学区があり、城山中学校に進学するのは田代小学校と見付小学校の児童です。2校が集まるので、小学校のときよりも交友関係がより広がりますね。
<城山中学校の歩み>
城山中学校は、昭和22年に導入された学区制の実施にともない創立されました。一時期は生徒数が4,200名以上のマンモス校となり、そのあと千種台中学校、東星中学校の分離独立を経て現在の学校の形になっています。生徒数の推移を見ると、昭和36年ごろがもっとも生徒数が多く、平成17年以降は毎年500名前後となっています。
<コミ評価>
千種区にある城山中学校には、下記のような口コミが寄せられています。
●勉強熱心な家庭が多いため、学力レベルが高いです。ほぼ各教科ホームワークがあり、提出期限もあるので勉強するための環境が整っています。
●先生が穏やかで良い学校。また通わせたいと思える中学校。
●部活動では礼儀を教えてくれ、学習においても生徒同士が切磋琢磨している。とても良い校風に感謝している。
●進学校のため公立高校への進学率が高いです。ほとんどの生徒が塾に通っており、難易度の高い課題にも取り組んでいます。子どもたちの学習意欲も高いと思います。
●いじめの話は聞いたことがありません。比較的おとなしい子が多く、なにかあったときは先生たちが対応してくれます。
このように、千種区の城山中学校には良い口コミがたくさん投稿されています。そのなかでも、勉強熱心な家庭が多く、お子さまたちの学習意欲の高さが評価されているようです。いじめが少ないという声も多く、安心して通える環境が整った中学校といえますね。

【まとめ】
千種区にある城山中学校の教育目標や部活動の概要、所在地や生徒数などをご紹介しました。進学校である城山中学校は、生徒たちの学力の高さが評価されている中学校です。

名古屋市立城山中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約