電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市千種区 > 名古屋市千種区の中学校 > 名古屋市立千種台中学校

名古屋市立千種台中学校

【名古屋市立千種台中学校に通える小学校】
●名古屋市立自由ヶ丘小学校
●名古屋市立富士見台小学校
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
戦後に作られた市営住宅の立替事業「千種台ふれあいタウン整備事業」によって街全体が新しく生まれ変わっていて、学校も2001(H13)年に新築移転しています。

名古屋市立千種台中学校の画像1

  • 名古屋市立千種台中学校の画像1
  • 名古屋市立千種台中学校の画像2
  • 名古屋市立千種台中学校の画像3
  • 名古屋市立千種台中学校の画像4
  • 名古屋市立千種台中学校の画像5

名古屋市立千種台中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市千種区自由ケ丘3丁目3-55 MAP
交通 名古屋市営名城線 自由ヶ丘駅
名古屋市営名城線 茶屋ヶ坂駅
名古屋市営東山線 本山駅
電話 052-762-1300
営業時間 名古屋市立千種台中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/chikusadai-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【千種台中学校について】
名古屋市千種区は、豊かな交通網と自然環境に恵まれた住みやすい街です。大きな公園も多く、子育て環境も整っているため、お子さまをお持ちの方にも人気があります。今回はそんな千種区にある「千種台中学校」をテーマに、教育内容や活動内容、概要をご紹介します。名古屋市千種区に引っ越しを検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

【千種台中学校の教育内容は?】
まずは、千種台中学校の教育内容として、校訓や教育目標、学校努力点を見ていきましょう。千種台中学校の校訓は、「強健 自主・創造・友愛」です。校訓とは学校全体のスローガンのようなもので、伝統や地域性、生徒の実態や教育内容に応じて各学校で定められています。自主性や創造性を育み、友だちを大切にしながら、丈夫で健康な心身を目指していることがわかりますね。
<教育目標>
千種台中学校では、「自主・創造・友愛」の3つの校訓をベースに、下記の教育目標を掲げています。
●健全な精神と健全な身体との調和の取れた豊かな人間性を養う
●真理と正義を探究し、潜在する能力を十分伸ばし、自主的な行動のできる人間を育てる
●お互いに人権を尊重し、勤労と責任を重んじ、より良い社会を創造していく能力を養う
教育目標からは、教育内容とともに、目指す生徒像や生徒のあるべき姿を把握することが可能です。心身ともに健康であることや、自分にできることや興味のあることを伸ばすこと、お互いを認め合うことなどが、教育目標として定められています。また、勤労と責任を重んじることで、より良い社会をつくることも、千種台中学校が掲げる教育内容のひとつです。これからの時代をより良く生き抜くための能力を、バランス良く育んでいる中学校といえますね。校訓と教育目標は日頃の教育内容にも反映されているので、千種台中学校に入学すれば心身ともに大きく成長できるでしょう。
<学校努力点>
教育内容のひとつとして、学校努力点を下記のように定めています。
●心のつながりを育む学校づくりを目指して~自他の良さを認め合う活動を通して~
千種台中学校では、人権感覚の向上は教育内容や活動をとおしておこなわれるものだと考えています。全職員が意志統一のもと各教科の指導にあたり、人権感覚を高めているのが特徴です。教科指導や生徒指導、特別活動指導など、それぞれがつながりを持ち、一体となってお子さまの成長を支えています。また、近年の生徒たちは「千種台中学校の伝統」という言葉をよく使うようになりました。先輩から引き継いだ千種台中学校の良い伝統を、未来の後輩たちに繋いでいこうとする意識が高まっていることがわかります。目に見えるものだけでなく、精神的な文化への関心を高めるための、学校努力点だといえますね。

【千種台中学校の活動内容は?】
続いて、千種台中学校の活動内容を見ていきましょう。登下校の時間や活動中の部活動を知っておけば、入学後の学校生活がイメージできます。
<生活時間帯>
千種台中学校に入学した場合の、登校から下校までの活動スケジュールは下記のとおりです。朝の会が8:30から8:40までで、8:40から8:50までは朝読書や朝学習をおこないます。1限は8:50から9:40、2限は9:50から10:40までです。3限は10:50から11:40までで、11:50から12:40までが4限となっています。12:40から13:05までが昼食の時間です。そのあとは昼放課となり、13:05から13:20までは自由な時間を過ごせます。5限は13:25から14:15までで、6限は14:25から15:15までです。千種台中学校の授業時間は、原則50分間となっていることがわかりますね。また、帰りの会が15:15から15:25でおこなわれます。そのあと15:25から15:40まで清掃を実施し、15:40から16:00までが下校時間です。ちなみに上記はA帯のスケジュールです。千種台中学校の活動スケジュールはA帯とB帯にわかれています。B帯の場合は45分授業となり、下校時間が15:30と少し早くなります。また、全校集会を含む生徒会集会があるときは、1限の開始を9:10とする「集会B帯」になることがあります。
<部活動>
千種台中学校にある部活動(令和3年度)は下記のとおりです。
●体育的部活動:バスケットボール(男女)・バレーボール(女)・野球(男)・サッカー(男)・陸上競技(男女)
●文化的部活動:美術(男女)・読書文芸(男女)
体育的部活動と文化的部活動があり、それぞれ目標を持って練習に励んでいます。「中学校に入ったら部活動を頑張りたい」というお子さまも多いのではないでしょうか?部活動の目的は、心身のリフレッシュや体力の向上などです。仲間とともに目標に向かって頑張ることで喜びや生きがいにつながり、学校生活がより充実したものになるのも、部活動に入部する大きなメリットですね。生涯にわたってスポーツを楽しむ能力や態度を育成するので、大人になってからも健康的な生活を送れるでしょう。また、千種台中学校には部活動に関する好印象の口コミも多く投稿されています。「先生も一生懸命で楽しんでいる」「体育的部活が好成績を収めている」など、良い口コミばかりなので、入部するメリットは十分にありそうです。

【千種台中学校の概要は?】
最後に、千種台中学校の概要を見ていきましょう。
<概要>
千種台中学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘3-3-55
●アクセス:地下鉄名城線「自由ヶ丘」駅より徒歩約5分
●生徒数(令和4年4月7日時点):562名(1年生189名、2年生188名、3年生179名、特別支援学級6名)
●通学区域の小学校:自由ヶ丘小学校・富士見台小学校
概要のとおり、千種台中学校は最寄り駅から徒歩約5分と便利な場所にあります。行事で来校するときや移動教室のときも便利ですね。
<沿革>
千種区にある千種台中学校は、城山中学校の分校として昭和31年に開校しました。名古屋市の北東部に位置し、戦後戦災による住宅難に対応するため、大規模開発により建てられた住宅地内にあります。平成13年には教育環境の向上を図るため、全校舎が現在の場所に移転しています。
<口コミ評価>
千種区にある千種台小学校には、下記のような口コミが投稿されています。
●落ち着いた良い環境です。先生たちも熱心に指導してくれ、素直な生徒が多い中学校。
●生徒の自主性を尊重してくれる中学校。勉強も全力でサポートしてくれる。テスト前は教科によって補習をおこなってくれる先生もいる。
●学習面はもちろん、部活動や学校行事にも全力で取り組んでいます。
●勉強する意欲が高い子が多く、自主的に学ぶ環境が整っている。学力の高い学校なので、公立トップ校に合格者が多い。
●治安が良く、最寄り駅からも徒歩圏内なので通いやすいです。
千種台中学校にはたくさんの口コミが投稿されており、その多くは高評価です。とくに学習に適した環境が整っていることや、学力の高さ、治安の良さが評価されています。概要でもご紹介したとおり、最寄り駅から近く、アクセス環境に優れている点も大きなポイントですね。

【まとめ】
千種台中学校は自主性や創造性を育成し、豊かな心やたくましい心身を育んでいる中学校なんです。

名古屋市立千種台中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約