電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市千種区 > 名古屋市千種区の小学校 > 名古屋市立星ヶ丘小学校

名古屋市立星ヶ丘小学校

【名古屋市立星ヶ丘小学校に通える町名一覧】
井上町/桜が丘/田代町字瓶杁/天白町/平和が丘3丁目/星ケ丘/星が丘元町/星が丘山手
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては千種区役所まで直接お問い合わせください。
千種区役所:TEL(052)762-3111
特別学級▶知的障害学級あり
進学先▶名古屋市立東星中学校

名古屋市立星ヶ丘小学校の画像1

  • 名古屋市立星ヶ丘小学校の画像1
  • 名古屋市立星ヶ丘小学校の画像2
  • 名古屋市立星ヶ丘小学校の画像3
  • 名古屋市立星ヶ丘小学校の画像4
  • 名古屋市立星ヶ丘小学校の画像5

名古屋市立星ヶ丘小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市千種区星ケ丘1丁目4 MAP
交通 名古屋市営東山線 星ヶ丘駅
名古屋市営東山線 一社駅
名古屋市営東山線 東山公園駅
電話 052-781-1789
営業時間 名古屋市立星ヶ丘小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/hoshigaoka-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【星ヶ丘小学校について】
お子さまをお持ちのご家庭が千種区に引っ越しするとき、「どの学区にしよう」と悩む方もいらっしゃるでしょう。お子さまにとって、良い教育環境や住環境を整えてあげたいと思うのが親心ですよね。そこで今回は、千種区に引っ越しを検討中の方に向け、「星ヶ丘小学校」の特徴をご紹介します。教育方針や住環境、概要など、事前に知っておきたい情報をまとめましたので、ぜひ参考になさってください。

【星ヶ丘小学校の教育方針は?】
まずは星ヶ丘小学校の教育方針や校訓、グランドデザインを見ていきましょう。
<教育方針>
星ヶ丘小学校の教育方針は、下記のとおりです。
●生活のなかで、常に主体性や協調性を培い、児童一人ひとりの個性を尊重し、心身ともに健やかで、人間性豊かな実践力のある児童の育成
教育方針からは、お子さまの主体性や協調性を伸ばし、健やかなお子さまを育成していることがわかります。また一人ひとりの個性を伸ばしたり、実践力を身に付けたりすることも、星ヶ丘小学校の教育方針のひとつです。
<校訓>
星ヶ丘小学校では、校訓を下記のように定めています。
●考えよう(知)、力を合わせよう(徳)、体を鍛えよう(体)
星ヶ丘小学校では、知徳体をバランス良く育み、「生きる力」を育成することが大切だと考えています。移り変わりの激しい今、基盤となる知識や情報は常に変化し続けているのが現状です。そのため、これからを生きるお子さまたちにとって、大人としての在り方や職業を選ぶときの手本となるものが少なく、目標を持ちにくいといわれています。人としての基本となる知徳体をバランス良く育て、時代に適応し、たくましく生きていく力を育みます。教育方針や理念、校訓は、学校の雰囲気を決めるポイントのひとつです。星ヶ丘小学校は確かな学力(知)と豊かな人間性(徳)、健康や体力(体)を育てることを校訓としているので、心身ともに大きく成長できるでしょう。心も体も著しく成長する小学校の時期に、安心して通える学校があるのはとても嬉しいですね。
<目指す子ども像>
千種区にある星ヶ丘小学校では、教育方針や校訓を達成するために、下記を目指す子ども像として定めています。
●知:主体的に学ぶ子、自分の考えを持ち、行動できる子
●徳:相手の気持ちを思いやり、誰にでも親切にする子、自他の良さを知り、協力して活動できる子
●体:自他の命を大切にし、健康と安全を心がける子、進んで運動に取り組む子
このように、知徳体に基づいた内容が、目指す子ども像に反映されていることが分かります。どのようなお子さまに育ってほしいのかが具体化され、日常の教育活動に生かされています。千種区にある星ヶ丘小学校は、お子さまの成長に適した環境が整った小学校といえるでしょう。

【星ヶ丘小学校学区の住環境は?】
次に千種区にある星ヶ丘小学校学区の住環境について見ていきます。
<学区の特徴>
星ヶ丘小学校の最寄り駅でもある星ヶ丘駅周辺(近隣商業地域)は、千種区の東端にあるエリアです。昭和30年頃から大規模住宅の建築が始まり、ベットタウンとして発展してきました。近年は時代の変化に合わせて都市インフラの再整備が進められ、成熟した街に成長しています。また、星ヶ丘駅周辺には星ヶ丘三越や星ヶ丘テラスなどのショッピング施設が充実しています。東山線で名古屋市中心部にダイレクトアクセスできるのも、星ヶ丘小学校学区に住む大きなメリットといえるでしょう。ちなみに星ヶ丘という地名は、名古屋市内でも標高の高い場所であることが理由で名付けられました。星にもっとも近く、輝く星が美しい丘という意味が込められています。
<動物や緑に触れ合える東山公園>
千種区の星ヶ丘小学校学区には、動物や緑に触れ合える東山公園があります。動物園ではキリンやライオン、コアラなどの人気の動物に出会えるほか、日本最大級のアジアゾウ舎があるのが特徴です。触れ合い広場では、ヤギやウシ、ヒツジといった身近な動物を展示しています。爬虫類や両生類、天然記念物の魚にも出会え、見どころ満載のスポットといえますね。また、植物園では、約7,000種の植物を楽しむことが可能です。国指定重要文化財の「温室」や、世界遺産である岐阜県の白川郷から移築した「合掌造りの家」などがあります。園内を歩きながら植物を楽しんだり学んだりでき、良い思い出づくりにもなるでしょう。
<学習塾が充実>
星ヶ丘小学校学区の住環境の良さを後押しているのが、学習塾の充実度です。星ヶ丘小学校から約500m以内には、18校の学習塾があります。個別塾や集団塾はもちろん、イングリッシュスクールやプログラミング講座など、多彩な学習塾が揃っています。学区内に引っ越しすれば、学力の向上や苦手科目の克服にもつながりそうです。お子さまにとって大切な住環境は、引っ越し前にチェックしておきたいポイントですよね。自宅や学校周辺の住環境によって、子育てのしやすさも変わってくるでしょう。住環境は引っ越し後に変えるのは難しいので、あらかじめ調べておくのがおすすめです。利便性に優れ、自然環境や教育環境に恵まれた星ヶ丘小学校学区は、子育て中のファミリーに適した住環境です。

【星ヶ丘小学校の概要と口コミ評価は?】
最後に、星ヶ丘小学校の概要と口コミ評価をご紹介します。
<概要>
星ヶ丘小学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市千種区星ヶ丘1-4
●児童数(令和3年4月現在):461名
●学級数:通常学級14学級(1・2年生3クラス、3・4・5・6年生2クラス)、特別支援学級2学級
●設立:昭和37年(1962年)
●週間課程(令和2年度):1年生週25時間、2年生週26時間、3年生週28時間、4年生から6年生週29時間
●委員会:給食委員会、体育委員会、放送委員会、図書委員会、保健委員会、美化園芸委員会
●クラブ活動:バドミントンクラブ、屋外スポーツクラブ、折り紙クラブ、カードゲームクラブ、オリエンテーションクラブ、手芸クラブ、音楽クラブ、アートクラブ、オセロ将棋クラブ
概要のとおり、星ヶ丘小学校にはたくさんのクラブ活動があります。委員会活動も活発におこなわれているので、充実した小学校生活を送れそうですね。
<口コミ評価>
星ヶ丘小学校には、下記のような口コミが投稿されています。
●色々な環境の子ども・人間がいることを学べる良い小学校。
●児童数が丁度良く、余裕のある教育をおこなっています。子どもたちにとって、大変良い学習環境だと思います。
●先生が子ども一人ひとりに真摯に向き合っている。
●防犯カメラをいち早く導入した小学校です。防犯意識が高く、防犯設備も充実しています。
このように、千種区の星ヶ丘小学校には高評価の口コミがたくさん寄せられています。そのなかでも、子どもたちに真摯に向き合う先生が多いことや、防犯面に関する評価が目立ちました。お子さまをお持ちのご家庭が引っ越しするときは、学区内にある学校の概要だけでなく、評判も気になりますよね。良い口コミが多い星ヶ丘小学校なら、安心して送り出せるでしょう。

【まとめ】
千種区に引っ越しを検討中の方に向け、星ヶ丘小学校の教育方針や学区内の住環境、概要をご紹介しました。星ヶ丘小学校は明確な教育方針や校訓を掲げ、お子さまの健やかな成長を見守ってくれる小学校ですね。

名古屋市立星ヶ丘小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約