電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市千種区 > 名古屋市千種区の小学校 > 名古屋市立東山小学校

名古屋市立東山小学校

【名古屋市立東山小学校に通える町名一覧】
朝岡町1~2、3※/池上町/鹿子町/唐山町1~2※、3/清住町/楠元町/新池町/末盛町5※/園山町1※/東明町/田代町字鹿子殿/徳川山町3※/猫洞通/橋本町/東山通1※、2~5/日和町1※、2~5/平和公園1、2※/平和公園3/本山町/四谷通1、2※
※マークの付いた町名・番地は他学区と一部重複していますので、千種区役所まで直接お問い合わせください。
千種区役所:TEL(052)762-3111
特別学級▶自閉症・情緒障害学級あり
進学先▶名古屋市立東星中学校

名古屋市立東山小学校の画像1

  • 名古屋市立東山小学校の画像1
  • 名古屋市立東山小学校の画像2
  • 名古屋市立東山小学校の画像3
  • 名古屋市立東山小学校の画像4
  • 名古屋市立東山小学校の画像5

名古屋市立東山小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市千種区橋本町3丁目20 MAP
交通 名古屋市営東山線 本山駅
名古屋市営東山線 東山公園駅
名古屋市営名城線 名古屋大学駅
電話 052-781-1146
営業時間 名古屋市立東山小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/higashiyama-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【東山小学校について】
名古屋市千種区は、幼稚園や学校が点在する文教地区のため、お子さまのいらっしゃるご家庭に人気があります。商業施設や広々とした公園もあり、都会の華やかさと落ち着いた住環境が魅力です。今回は、そんな千種区にある名古屋市立東山小学校の概要を詳しくご紹介します。教育目標や学区内の住環境、児童数などの概要をまとめましたので、物件選びの材料のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

【東山小学校が掲げる教育目標は?】
まずは、千種区にある名古屋市立東山小学校が掲げる教育目標(グランドデザイン)や、校訓を見ていきましょう。
<教育目標と校訓>
名古屋市立東山小学校の教育目標と校訓は、下記のとおりです。
●教育目標:心身ともに健やかで、社会のなかでより良く生きていくことができる人間の育成
●校訓:自ら学び、互いに励まし、みんな仲良く、元気な子
教育目標と校訓からは学力や体力、豊かな心など、バランスの取れた心身を育んでいることが分かります。また、千種区にある名古屋市立東山小学校では、校訓をベースに、目指す児童像を次のように定めています。
●自ら学び:自ら考え自ら判断し、自ら行動する子ども
●互いに励まし、みんな仲良く:自他の思いを大切に、助け合い、責任を持って行動する子ども
●元気な子:運動に親しみ、心身ともに健康でたくましい子ども
教育目標とともに、目指す児童像が明確に示されています。社会人になったとき、どのような場面でも、広い視野に立って活躍できるような大人を目指しているのが、名古屋市立東山小学校の特徴です。
<知・徳・体をバランス良く育てる小学校>
千種区にある名古屋市立東山小学校は、人としての基本となる「知・徳・体」をバランス良く育てる小学校です。時代に適応し、たくましく生きていくためには、確かな学力や豊かな心、健やかな体をバランス良く育むことが大切だと考えています。確かな学力の定着を図る「知」では、ティームティーチングや個に応じた指導をおこない、自ら考え解決していく力を身に付けていきます。1人1台のタブレットを使用するほか、指導者タブレットによる授業改善をおこなったりして、ICTを活用した深い学習を実施中です。「徳」ではあいさつ活動や自殺予防教育など、いじめのない学校づくりをとおし、他者を思いやる気持ちや協調性などを育んでいます。教育相談週間が設けられているので、心配事や気になることがあれば気軽に相談できるのが心強いですね。たくましく生きるための健康や体力を育む「体」においては、命の大切さを実感する学習や歯磨き指導、交通安全指導などをおこなっています。体育の授業や外遊びを推奨しているので、元気いっぱいのお子さまに育つでしょう。また、信頼される学校を目指すため、授業参観やPTA活動、保護者アンケートなどを定期的に開催しています。学校と保護者、地域が連携し、お子さまの成長と安全を見守っているのも、名古屋市立東山小学校の大きな魅力です。

【東山小学校周辺の住環境は?】
次に、千種区にある名古屋市立東山小学校周辺の住環境を見ていきましょう。お子さまがいらっしゃる方にとって、自宅周辺や学区内の住環境は引っ越し前に知っておきたいポイントですよね。では、名古屋市立東山小学校学区はどのような街なのでしょうか?
<学区の特徴>
名古屋市立東山小学校がある千種区の東部は、戦中から存続している雄一の学区です。昭和17年に田代国民学校の分校が開設され、昭和18年に東山国民学校として独立、昭和22年に東山小学校と改称されました。広大な平和公園と住宅地が広がる学区でありながら、幹線道路が開通しているため、自然と利便性を兼ね備えた住みやすい住環境です。学区内の史跡としては、織田信長の父、信秀の菩提寺である桃巌寺や、日本初の理学博士である伊藤圭介の碑などがあります。昭和12年に開園した東山動植物園があるのも、名古屋市立東山小学校学区の魅力ですね。
<近代的で自然豊かな閑静な住環境>
丘陵地に位置する名古屋市立東山小学校学区は、魅力的な商業地域、豊かな緑と閑静な住宅地域に囲まれた住みやすい街です。用途地域は第一種住居地域となっており、大規模なマンションや3階建ての一戸建ても多くあります。賑やかで活気のある街であることが、大きな特徴といえるでしょう。
<学習塾が多い>
千種区にある名古屋市立東山小学校学区には、下記の学習塾があります。
●馬渕教室(中学受験)  本山校
●個別教室のトライ  本山駅前校
●明倫ゼミナール  本山校
●【浜学園グループ】MY SHIFT  本山校
●東京個別指導学院(ベネッセグループ)  本山教室
このように、学区内はたくさんの学習塾に恵まれています。集団塾と個別塾があるので、お子さまに合わせた学習方法を選べるの良い点ではないでしょうか。とくに、馬渕教室では小学1~6年生までを対象にした中学受験コースを設けており、高い指導力を持った教師が担任制で指導してくださります。お子さまがいらっしゃる方が引っ越し先を探すとき、教育環境を重視する方も多いかと思います。教育環境が整っていることで、「学びたい!」という意欲が高まり、学力アップや苦手科目の克服につながりそうです。学習塾の充実した名古屋市立東山小学校学区は、子育て中の方に適した住環境といえるでしょう。

【東山小学校の概要と口コミ評価は?】
最後に、千種区にある名古屋市立東山小学校の概要と口コミ評価をご紹介します。概要や口コミ評価を知っておくことで、校風や特徴が把握できますよ。
<概要>
千種区にある、名古屋市立東山小学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:愛知県名古屋市千種区橋本町3-20
●アクセス:名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「本山」駅から徒歩約5分
●児童数(令和2年4月1日現在):1,056名
<口コミ評価>
名古屋市立東山小学校の口コミでは、下記のようなものがあります。
●治安の良い地域にあり、緑豊かで広い小学校です。友人がこの小学校に通わせるために、近くに家を購入しました。子どもにとって良い住環境だと思います。
●名古屋市内の文教エリアにあるため、学習姿勢が高い。中学受験する児童も、他校より多めな気がします。
●東京大学進学率の高い、城山中学校学区の小学校。教育熱心な親御さんが多い。
●常に子どもたちと向き合う学校側の姿勢が嬉しいです。具体的になにをするのかを具体的に決め、初等教育として今後の教育計画の土台づくりを進めてくれます。
このように、名古屋市立東山小学校にはたくさんの口コミが投稿され、その多くが高評価です。そのなかでも教育熱心な家庭が多いことや、児童の学習姿勢が高く評価されています。教育のために、あえて学区内に引っ越しをしたという声もありました。また、治安の良さについての口コミも多数寄せられています。

【まとめ】
子育て中の方が引っ越しをするときや小学校を軸に物件探しをするとき、小学校の概要とともに「評判を知りたい」という方も多いのではないでしょうか?良い口コミが多い名古屋市立東山小は、良好な住環境や教育環境に恵まれていることが魅力であるため、楽しくて充実した小学校生活を送れそうですね。明確な教育目標が掲げられているので、心身ともに大きな成長が期待できます。概要や特徴、周辺環境をぜひ参考にしてください。

名古屋市立東山小学校の近くの物件

詳細を見る

  • 1K/30.90㎡
  • 5.8万円
  • 約155m/2分

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約