チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市千種区 > 名古屋市千種区の小学校 > 名古屋市立宮根小学校

名古屋市立宮根小学校

【名古屋市立宮根小学校に通える町名一覧】
京命1、2丁目[一部別中学校区あり]/千代が丘[一部別中学校区あり]/光が丘1~2丁目※/宮根台1丁目~2丁目
※マークの付いた町名・番地は他の学区と一部重複していますので、詳しい学区割りについては千種区役所まで直接お問い合わせください。
千種区役所:TEL(052)762-3111
特別学級▶知的障害学級、自閉症・情緒障害学級あり
進学先▶名古屋市立千種中学校

名古屋市立宮根小学校の画像1

  • 名古屋市立宮根小学校の画像1
  • 名古屋市立宮根小学校の画像2
  • 名古屋市立宮根小学校の画像3
  • 名古屋市立宮根小学校の画像4
  • 名古屋市立宮根小学校の画像5

名古屋市立宮根小学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市千種区宮根台2丁目10-19 MAP
交通 名古屋市営名城線 自由ヶ丘駅
名古屋市営名城線 茶屋ヶ坂駅
名鉄瀬戸線 小幡駅
電話 052-771-7870
営業時間 名古屋市立宮根小学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/miyane-e/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【宮根小学校について】
未就学児や小学生のお子さまをお持ちの方が引っ越しするとき、小学校の概要が気になる方も多いでしょう。教育目標や学区内の住環境は、通いやすさや学習環境の良し悪しを左右するポイントなので、ぜひ知っておきたいですよね。今回は宮根小学校の魅力や概要をご紹介します。名古屋市千種区に引っ越しを検討している方は、ぜひ参考になさってください。

【宮根小学校の教育目標は?】
まずは宮根小学校の、教育目標やグランドデザインを見ていきましょう。
<教育目標>
宮根小学校の教育目標は下記のとおりです。
●み:みんな仲良く「心豊か」
●や:やる気を持って「学ぶ力」
●ね:粘りぬく「たくましさ」
校名の「み  や  ね」をもとに、3つの教育目標が定められています。学力や体力だけでなく、豊かな心を持ったお子さまを目指していることが分かりますね。一人ひとりの資質や能力、個性を伸ばせる教育目標といえるでしょう。
<目指す学校像>
宮根小学校では、教育目標を達成するため、目指す学校像を下記のように定めています。
●子どもが安心して主体的に楽しく学ぶ学校
●保護者や地域から信頼される学校
主体的に楽しく学び、信頼される学校を目指しているのが、宮根小学校の大きな魅力です。
<目指す学校像や教育目標を達成するための取り組みは?>
宮根小学校では、教育目標を充実させるための取り組みとして、さまざまな活動を実施中です。たとえば、子どもが安心して主体的に楽しく学ぶ学校を目指すため、一人ひとりの能力に応じた個別最適な学びを提供したり、協働的な学びをおこなったりしています。「自分や友だちはかけがえのない存在」だという気持ちを育むため、心と命の教育を充実させているのも、宮根小学校の魅力のひとつです。安心して学べる集団作りを意識し、「間違っても良い」雰囲気を心がけています。また、保護者や地域から信頼される学校を目指すため、新しい生活様式や安全な学習環境を取り入れています。定期的な授業公開や情報発信により、お子さまがどのような学校生活を送っているのかを伝えてくれるので、安心して通わせられるでしょう。地域の方たちとの関わりを重視した活動(ゴミ拾いなど)を通じ、社会貢献に力を入れているのも、宮根小学校の特徴です。宮根小学校では、教育目標や目指す学校像を定めるだけでなく、達成するための活動が充実しています。お子さまに寄り添った学校教育を実施しているので、豊かな心やたくましさ、学ぶ力それぞれがバランス良く育ちそうですね。

【宮根小学校学区の住環境は?】
続いて、宮根小学校学区の住環境を見ていきましょう。
<閑静な住環境の学区>
宮根小学校学区は、千種区の北東に位置し、東端が名東区と接する学区です。学区の北側には川が流れており、周辺の田畑を潤す大切な存在として、地域住民から守られています。宮根小学校の周辺は住宅地が建ち並ぶ第一種低層住居専用地域で、南側へいくと千代が丘団地もあるため、閑静な住環境といえるでしょう。丘陵地にある小学校のため、高低差の多い住環境となっています。
<共働き家庭も安心!学童保育所が隣接>
宮根小学校の隣には、「宮根・宮根第2学童」という学童保育所があります。宮根学区のお子さまたちが通う学童保育所で、宮根小学校のすぐ隣というすばらしい環境で保育がおこなわれています。平日の放課後や土曜日、夏休みなどの長期休暇のときにも開所しており、朝から夕方まで預けることが可能です。「小1の壁」という言葉があるほど、保育園に預けていたころと比べて、小学校入学後は仕事と家事・育児との両立が難しくなる可能性があります。宮根・宮根第2学童では、平日は19:00まで、土曜日は18:30まで開所しているので、フルタイムで働く保護者でも安心です。学童保育所が近接する宮根小学校学区は、共働きのご家庭や放課後にお子さまを見られない方にとって、適した住環境といえるでしょう。
<香流川緑道でお花見も楽しめる>
宮根小学校の近くには、香流川緑道があります。香流川沿いに沿って、桜並木が続く緑道のことで、春には満開の桜を楽しむことが可能です。約2㎞に渡る桜並木を見に、毎年たくさんの名古屋市民が訪れます。
<学習塾も充実>
宮根小学校学区には、下記のような学習塾があります。
●ITTO個別指導学院 竹越校
●佐鳴予備校 山の手校
●個別指導スクールIE 名東山の手校
●公文式 千代が丘教室
●アンイングリッシュクラブ 千種本部教室
●ペッピーキッズクラブ アオキスーパー千代が丘教室
●みんなのゼミナール 光が丘教室
上記はほんの一例となっており、宮根小学校から1㎞以内には22校の学習塾があります。個別塾と集団塾、イングリッシュスクールなどもあるので、お子さまにとって良い学習環境ではないでしょうか?お子さまをお持ちの方が引っ越し先を探すとき、住環境だけでなく教育環境も重視したいポイントですよね。

【宮根小学校の概要と進学先の中学校は?】
最後に宮根小学校の概要と、進学先の中学校をご紹介します。
<概要>
宮根小学校の概要は下記のとおりです。
●所在地:名古屋市千種区宮根台2-10-19
●児童数(令和3年度):384名(1年生59名、2年生58名、3年生66名、4年生64名、5年生69名、6年生59名、特別支援学級9名)
●年間行事予定:運動会、美化活動、学校生活アンケート、授業参観、修学旅行(6年生)、中津川野外学習(5年生)、作品展、遠足
概要のとおり、宮根小学校では年間行事が充実しています。高学年になると、野外学習や修学旅行といった校外学習の機会も増えます。
<進学先の中学校は?>
宮根小学校を卒業後は、千種中学校または猪子石中学校に進学します。それぞれの中学校の概要は下記のとおりです。
「千種中学校」
●所在地:名古屋市千種区千代田橋一丁目1番12号
●教育目標:「自ら鍛える喜びを」
  1  心身ともに健康な生徒
  2  自主・自立の行動ができる生徒
  3  進んで学習に取り組む生徒
  4  進んで協力し、思いやりのある生徒
●学校努力点:「自分UP」周りから認められることを通して、自分のよさを実感できる生徒の育成
「猪子石中学校」
●所在地:名古屋市千種区千代が丘2-5
●教育目標:基本的な学力の定着を図り、個性の伸長に努める・道徳的な実践力を図り、基本的な生活習慣を身に付ける・体力を向上させ、健全で安全な生活態度を養う・自ら学ぶ意欲と、時代や社会の変化に対応できる能力を身に付ける
●目指す生徒の姿:夢や希望を持ち、実現のための目標を決め一歩ずつ取り組む生徒・自他を大切にし互いに認め合い、たくましく生きる生徒・自ら考え、学びをもとに正しく判断し、自ら行動する生徒
千種中学校は教育目標からもわかるように、学校生活を送る中で自律した人間になるような目標が建てられています。学力だけではなく、自律した考え方も育てられるところが千種中学校の特徴です。宮根小学校同様、猪子石中学校は具体的な教育目標や目指す生徒像が定められています。とくに道徳教育や総合的な学習の時間を充実させているので、情操豊かなお子さまに育ちそうです。また、どちらの中学校でもいじめのない学校づくりにも力を入れています。いじめ防止対策委員会の設置や教職員間での共通理解を徹底し、いじめの早期発見と解決に取り組んでいます。

名古屋市立宮根小学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約