電話番号

営業時間:
OPEN 10:00 ▶ CLOSE 17:00
定休日:
日曜日(年末年始は連休を頂きます)

チンタイドットコム > 周辺施設案内 > 名古屋市名東区 > 名古屋市名東区の中学校 > 名古屋市立神丘中学校

名古屋市立神丘中学校

【名古屋市立神丘中学校に通える小学校】
●名古屋市立西山小学校
●名古屋市立名東小学校
特別学級▶知的障害学級あり
国際交流、国際理解に力を入れており、生徒が海外へ研修に行ったり、海外から学生が来校したり、外部講師を招いて講演会を開いたりしています。また、環境にやさしい学校づくりを目指しています。

名古屋市立神丘中学校の画像1

  • 名古屋市立神丘中学校の画像1
  • 名古屋市立神丘中学校の画像2
  • 名古屋市立神丘中学校の画像3
  • 名古屋市立神丘中学校の画像4
  • 名古屋市立神丘中学校の画像5

名古屋市立神丘中学校の詳細情報

所在地 愛知県名古屋市名東区神丘町1丁目18 MAP
交通 名古屋市営東山線 一社駅
名古屋市営東山線 星ヶ丘駅
名古屋市営東山線 上社駅
電話 052-701-1268
営業時間 名古屋市立神丘中学校まで直接お問い合わせください
定休日 土曜日・日曜日(春休み・夏休み・冬休みなどの長期連休あり)
URL https://www.nagoya-c.ed.jp/school/kamioka-j/
細川 一平/ シーオーエム(株)の画像細川 一平/ シーオーエム(株)
【神丘中学校について】
名古屋市の名東区は、市内のアクセスも快適で、落ち着いた住宅街が広がり、暮らしやすいエリアです。名東区内には、ファミリーが注目したい評判の学校もあります。ここでは、神丘中学校とその校区の小学校2校をご紹介します。

【神丘中学校の特徴や評判を紹介】
地下鉄東山線が中央を横断するように走る名東区。地下鉄の沿線よりもやや南に位置するのが、名古屋市立神丘中学校です。学力や校風など、さまざまな面で地域からも信頼され、多くの生徒が通う大規模な学校として知られる神丘中学校の特徴からご紹介します。
<神丘中学校の教育方針>
神丘中学校は、1961年に創立され、伝統を誇る市立中学校です。当時の校訓は「伸びる・広がる」というものでした。現在では、神丘中学校がもつ伝統を重んじながらも、より生徒たちが充実した毎日を送れるようにと「伸びる・広がる・実る」という校訓が掲げられています。さらに、名東区の神丘中学校では「高め合った力を創造的に発揮しよう」という学校努力点も設けており、より信頼される学校の実現に向けて、具体的な指導に取り組んでいることも特徴です。たとえば、学習面での指導では、基礎の知識だけでなく、技術の習得など、学びをいかしながら広げていく授業を実践。ペアやグループを組んだ活動も取り入れ、ほかの人の考えの良さに気付いていき、学び合える授業を実施しています。ほかにも、思春期セミナーや薬物講演会などによる保健指導や、生徒会や学校行事をおこなう特活指導など、子どもたちにさまざまな学びを提供しています。神丘中学校は、これらの教育方針が特徴のひとつで、名東区でも評判の高い学校です。
<「転入生交流会」など多彩な活動や行事>
神丘中学校は、運動・文化活動から、学校独自の行事まで、さまざまな活動を実施していることも特徴です。年間の行事としては、入学式にはじまり、写生会や音楽会、体育大会、野外学習などをおこなっています。秋におこなわれる「作品展」は、校外学習や野外学習などの行事のまとめや、生徒たちの自由研究、美術作品などの発表の場です。神丘中学校の作品展は、学校が解放されているため、保護者にとっても子どもたちの成長を実感できる貴重な機会とされています。また、神丘中学校は名東区でも転入生の多いことも特徴の学校です。転勤などでも、毎年、新しく学校の仲間となる子どもたちが転入します。そのため、「転入生交流会」も実施されました。交流会ではスクールカウンセラーなども一緒に参加し、ゲームなどを通じて、親睦を深めながら、友だちをつくるコミュニケーションの楽しさを体感しました。名東区に引っ越して、新しい環境のなかでも、子どもたちへのサポートが感じられる学校だと安心ですね。もちろん、運動・文化活動も充実しています。陸上のほか、球技を中心とした運動部のなかにはラグビー部も設けられています。文化部では、美術部、吹奏楽部、放送部もあり、子どもたちが自主的に選択できそうですね。
<いじめが少ない>
神丘中学校は、生徒数が1000人を超える大規模な学校です。学級数は、特別支援学級を含めた30学級で構成されています。生徒数の多さも特徴でありながら、いじめの少なさが評判で、仲が良いことも魅力といえるでしょう。「いじめ防止基本方針」も策定しています。すべての生徒が安心して学校生活できることを基本とし、先生たちも、生徒とのふれあいの時間を多くもつことを心がけて、未然防止に力をいれています。たとえば「ケータイスマホ安全教室」などを実施し、SNSのトラブルやコミュニケーションの取り方なども、現代の状況にあった道徳や人権教育を丁寧におこなっていることも特徴です。校内には、校長が中心となって、教諭はもちろんスクールカウンセラーなども参加する「いじめ等対策委員会」も設けています。委員会は外部機関とも連携しながら、一丸となって、子どもたちの健やかな学校生活を支えています。
<進学面なども評判>
神丘中学校は、いじめの少なさなど、生徒や保護者からも信頼の厚い学校ですが、ほかにも評判の特徴があります。とくに優れた学力は、名東区でも注目に値する学校といえるのではないでしょうか。周辺エリアでも、人気の進学校に進む生徒も珍しくないようです。「教育熱心な家庭や親が多いと感じる」「学力レベルが高いので、進学にも有利だと思う」「真面目に取り組んでいる子が多い」「名東区で、この学区を狙って転入する生徒もいる」などの評判も多く聞かれます。

【神丘中学校区の西山小学校】
次に、神丘中学校区の小学校2校をご紹介します。
<西山小学校の概要>
校区内の学校のひとつが、名古屋市立西山小学校です。西山小学校は、神丘中学校の西方向に位置し、比較的近い距離にあります。中学進学後も、名東区内にあるので、通学路が大きく変わることはありませんね。神丘中学校区の西山小学校も1961年に開校されて以来、地元で多くの卒業生を輩出してきました。現在では、1300人を超える生徒たちが、「仲良く  強く  正しく  明るく」という西山小学校の校訓を実践するように、元気に通っています。規模の大きい学校ですが、職員数も70人ほど勤めており、子どもたちの学習や学校生活を支えています。
<西山小学校の活動>
西山小学校も、多彩な行事や活動を実施しています。神丘中学校区の西山小学校は3学期制を採用しており、入学式以降、委員会活動や避難訓練、運動会、野外学習、修学旅行などの基本的な行事に取り組んでいるほか、土曜参観日など、親が子どもたちの学校生活を見学できる機会も設けられています。PTA活動でも、各学年にわかれて、「親学」について意見を交わしたり、親学を軸とした家庭教育のセミナーを開講したりと、多角的な取り組みが実践されています。近年では、「親学アクション」の活動コンテストにおいても、最優秀賞を受賞するなど、熱心な活動が外部からも評価されている学校ですよ。

【神丘中学校区の名東小学校】
<名東小学校の概要>
神丘中学校区のもうひとつの学校が、名東小学校です。神丘中学校からみると北の方向にあり、地下鉄にもより近い位置にある学校です。名東小学校は、東西の両隣に公園があるので、子どもに良い立地といえるでしょう。住宅地として人気の名東区ですが、緑が身近な環境も実感できそうですね。ビオトープがあるなど、校内の環境が良いのもポイントです。名東小学校は、1970年に西山小学校から分校する形で開校しました。開校前には、地域の子どもと保護者から学校名を募集し、その名が今も大切に受け継がれています。校訓には「強い子」「やさしい子」「地球の子」の言葉を掲げ、健やかな身体や強い意志、思いやりのある優しい心や、広い視野を育む学校として信頼されています。
<名東小学校の活動>
神丘中学校区の名東小も、年間を通じてさまざまな活動に取り組んでいます。保護者との関係も大切にしており、授業参観や、個人懇談を実施するほか、体育発表会も、子どもたちが活躍する場を間近でみられる活動となっています。ホームページを積極的に更新していることも評判で、「学校での様子が伝わってくるのがいい」など、保護者からの声が聞かれます。また、音楽に優れた一面もあり、全国規模の音楽コンクールでも多数の受賞歴を誇っています。

名古屋市立神丘中学校の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る

来店予約